冬キャンプで使えるアウトドアヒーター10選!テント内を暖かくするおすすめのアイテムを厳選!

寒い季節のキャンプで大活躍する最強防寒グッズ、アウトドアヒーター。

今回は、アウトドアヒーターの種類とおすすめアイテム10選をご紹介します。

この記事を読めば、キャンプ用のストーブの選び方や2021年最新版のアウトドアストーブについて知ることができます。

冬キャンプを計画している人必見です!

広告

アウトドアヒーターの種類

まず、アウトドアヒーターの種類を解説します。

石油ストーブ

出典元:Yahoo!ショッピング

石油ストーブは、家庭で使われるストーブ同様広範囲を暖められます。

ファミリーキャンプやグループキャンプなど、大人数でのキャンプにおすすめのヒーターです。

燃料となる石油は費用が安く、コストを抑えることができます。

また、上部にメスティンややかんを乗せて加熱料理ができるのも魅力の一つです。

大きい作りのものが多く重量も増えやすいため、他の種類のヒーターと比較すると手軽さには欠けてしまいます。機能性を重視する人におすすめです。

ガスヒーター

出典:amazon

ガスヒーターは石油ストーブと比較すると火力は弱くなってしまいますが、軽量でコンパクトであるため、手軽に使えて持ち運びにも便利です。

少人数で暖を取る分には十分暖かく、十分に活躍してくれます。

荷物をコンパクトにしたい人におすすめです。

ヒーターアタッチメント

ヒーターアタッチメントは、遠赤外線を利用して暖める暖房器具です。

バーナーに乗せて温め、産生された熱から遠赤外線を放出することで暖房器具としての役割を果たします。

非常にコンパクトであり携帯性に優れるため、ソロキャンプにもおすすめです。

電気ヒーター

引用元: YAMAZEN

石油やガスを使わず電気で暖めることができるため、キャンプでも火の始末を気にせず安心して使えます。

テント内やタープ内を暖めたい時におすすめのアイテムです。

電源が必要になることだけ、覚えておきましょう。

電源サイトを利用するか、ポータブル電源の持参をお忘れなく。

キャンプで使えるアウトドアヒーター10選!

キャンプで使えるおすすめのアウトドアヒーターを10個ご紹介します。

自身のキャンプスタイルに合わせて、最適なヒーターを見つけてみてくださいね。

【2021年度最新版!】newアルパカストーブコンパクト (石油)

引用元:アルパカストーブショップ

ストーブ専門メーカー「アルパカ」の新モデルです。

日本燃焼機器検査協会(JHIA)の高い基準をクリアしているため安心して使用できます。

海外で一つ一つ手作業で組み立てられ丁寧に作られていて、さらに1年間の保証付き。

輻射熱で非常に暖かく、大人気で品薄状態が続いているモデルです。

3.0kW/h価格30,800円(税込)
使用時サイズ幅35cm×奥行35cm×高さ40.5cm
重量6.6kg
燃焼継続時間約10時間
暖房範囲13~17㎡
暖房出力3.0kW/h

【パワフルで高コスパ】対流系石油ストーブPASEKO WKH-3100G(石油)

引用元:PASECO

韓国の老舗メーカー「パセコ」の大人気モデル、WKH-3100G。

2021年10月現在、予約殺到により完売中のようです。

アウトドアヒーターの定番品でもあるアルパカストーブと比較すると、同じ出力にも関わらず価格は約半額と、非常にコスパが良いアイテムです。

価格16,940円(税込)
使用時サイズΦ32.5cm×46.6cm
重量5.3kg
燃焼持続時間約18時間
暖房出力3.0kW/h

【炎が七色に!】トヨトミ レインボーRB-250(石油)

引用元:楽天市場

特殊ガラスコーティングにより、炎の輪が7色に光る美しいストーブ、トヨトミレインボー。

灯油が入ったままの状態でも持ち運び可能ですので、キャンプで使用する際も灯油の残量を気にする必要がありません。

価格22,000円(税込)
使用時サイズ幅38.8cm×奥行38.8cm×高さ48.5cm
重量6.2kg
燃焼持続時間約20時間
暖房出力1.25~2.5kW/h

【小型石油ストーブに匹敵する暖かさ】イワタニ カセットガスストーブデカ暖(ガス)

ガスストーブでありながら、その暖かさは小型石油ストーブに匹敵するほど。

特許取得の「熱溜め燃焼筒」の構造が、少ないガス消費量でも快適な暖かさを作り出す秘密です。

「灯油も電気も使いたくないけど、しっかり暖を取りたい」キャンパーさんにおすすめです。

価格26,400円(税込)
使用時サイズ幅34.9cm×奥行28cm×高さ40.8cm
重量4.1kg
燃焼持続時間2時間30分(気温20~25℃、30分間のガス使用量を1時間に換算)
ガス使用量約98g/h

【おしゃれ!】センゴクアラジン ポータブルガスストーブ(ガス)

引用元:Amazon

一時期メディアでも話題になったセンゴクアラジン「ポータブルガスストーブ」。

レトロさを感じさせるおしゃれなデザインがおしゃれキャンパーに人気のようです。

4時間20分価格37,400円(税込)
使用時サイズ幅32.0cm×奥行33.5cm×高さ39cm
重量5.7kg
燃焼持続時間4時間20分
暖房出力0.8~2.0kW/h

【大人気ストーブの復刻版!】アラジン ポータブルガスストーブシルバークイーン(ガス)

引用元:アラジン

生産終了後も変わらず人気のあるアラジンの石油ストーブ「アラジンクイーン」の、ガスストーブバージョン。

全面反射板が熱を前面に向かって放射するため、速暖性に優れています。

4つの安全装置付きで、安心して使用できます。

価格33,000(税込)
使用時サイズ幅37.0cm×奥行29.6cm×高さ33.5cm
重量4.2kg
暖房出力0.5~1.4kW/h

【コラボ商品】ロゴス×センゴクアラジン パノラマガスストーブ(ガス)

引用元:ロゴス

センゴクアラジンの「ブルーフレームヒーター」をモチーフに作られた、ロゴスとセンゴクアラジンのコラボ商品。

くすんだグリーンのカラーはコラボ限定色で、おしゃれですね。

同じくコラボアイテムの「円形テーブル」と一緒に使用すれば、ストーブを囲んで暖を取ることができます。

価格39,420(税込)
使用時サイズ幅33cm×奥行33.5cm×高さ38.6cm
重量6.3kg
燃焼持続時間強/1時間40分 弱/4時間
暖房出力0.8~2.0W/h

【軽くて安い!】BRS 遠赤ヒーターアタッチメント

引用元:Amazon

たった141g、超軽量のヒーターアタッチメント。

しかも、お値段も1,090円と非常にお手頃価格で、手に取りやすいアイテムです。

シングルバーナーの上に乗せるだけで簡単に使用でき、ソロキャンプや少人数キャンプのシーンでおすすめです。

ヒーターアタッチメントについて解説した記事は以下をご覧ください↓↓↓

合わせて読みたい!

みなさん、冬の寒い時期キャンプは行かれましたでしょうか? 暖かい時期のキャンプと比べて、冬のキャンプのいいところはたくさんあるんです。 キャンプ場が空いていること、虫がいないこと、食べ物がおいしく感じること、暖をとっていても苦[…]

価格1,090円(税込)
使用時サイズ92×60cm
重量141g

【アウトドアブランド性】コールマン 遠赤ヒーターアタッチメント

引用元:コールマン

有名アウトドアブランドメーカー、コールマンの遠赤ヒーターアタッチメント。

今回ご紹介する10アイテムの中で最軽量です。

「色味がキレイ」「色に癒される」といった口コミが多く寄せられています。

価格2,990円(税込)
使用時サイズΦ8.6×高さ6cm
重量100g

【電気ストーブ】山善 カーボンヒーター

引用元: YAMAZEN

シンプルで機能性に優れた生活用品を多数販売している山善から販売されている、電気ストーブです。

出力は3段階で切り替えができ、キャンプでも気温に合わせて暖めることができます。

価格13,800(税込)
使用時サイズ幅36.5cm×奥行16cm×高さ45cm
重量2.5kg
消費電力900W

アウトドアヒーターで冬を快適に過ごしましょう!

今回は、秋~冬キャンプに一つは持っておきたいストーブについて、さまざまな種類のアイテムをご紹介しました。

機能性、携帯性、デザイン性…どれを優先させたいかによって、適したアイテムは異なります。

ぜひ、楽しい冬キャンプのシーンを想像しながら、自身のアウトドアライフにピッタリのストーブを見つけてみてください。