【ワークマン】秋冬新作のアウトドアアイテムを紹介!2022年にはキャンプギア100点以上販売決定!

キャンプブームの現在、高機能なアウトドアアイテムが安くで手に入ると話題の『WORKMAN(ワークマン)』。

特に秋冬のアウトドアでは防寒着を手に入れるだけでもお金がかかってしまうのが難点でした。

しかしワークマンであれば5000円以内でコスパが最高な衣服や手袋などの小物も手に入れることができ、男性だけでなく、女性やキッズなど幅広いキャンパーにも人気を集めています。

そこで今回は、今年の秋冬に是非とも手に入れて欲しいワークマンの新作グッズをご紹介していきます。

広告

本当にコスパ最高⁈WORKMAN(ワークマン)がキャンパーやアウトドアーに人気な理由

インスタグラムなどのSNSでも「#コスパ最高」と話題を集めているワークマンは、特にキャンパーやアウトドアーの人気が高いことが特徴です。

実際、ワークマン用品をキャンプで使用している方に対しSNSを通して個人的にアンケートを行ったところ、回答いただいた85名全員から『コスパ最高』という回答を得られました。

そこでまずは、ワークマンがコスパ最高と言われるポイントをご紹介していきます。

安い

さまざまなブランドから販売されているアウトドアウェアも冬用アイテムになると、アウターだけでも1万円を超えることもしばしばあります。

しかし、ワークマンのウェアなら高くても5000円以下のものがほとんど。

アウトドアブランドの定価の1/3の値段で購入することができ、まさにお財布に優しいブランドです!

機能性が高い

キャンプやアウトドアで使う製品は安ければいいというわけではなく、なによりも『機能性』や『使い心地』が大切です。

その点ワークマンの冬用の衣服や小物は火の粉でも燃え広がりにくい難燃のアイテムや撥水・防風機能に優れ、自宅の洗濯機で丸洗いできる製品がほとんど。

また、さまざまなアウトドアシーンでも活用出来るように、軽量化されたアイテムの品揃えも豊富なため、愛用者も認める機能性の高い製品が多いのも人気の秘訣です。

普段使いもできる

ワークマンはアウトドアやスポーツに特化した機能性の高い自社ブランドが8種類あります。

その中でも、FieldCore(フィールド・コア)は機能性だけでなく、普段でも着用できるデザイン製の高いアウトドアウエアの展開が豊富。

サイズもキッズからメンズまで幅広く展開され、SNS上でも「#ワークマン女子」という言葉が注目を浴びるほど、敢えてワークマンのアイテムを使用したコーディネートを考える女性たちも増えてきています。

WORKMAN(ワークマン)2021年秋冬の新作キャンプアイテム!

それでは今年の秋冬に大活躍すること間違いなしの新作キャンプアイテムをご紹介していきます。

コットンキャンパープラスアルファ 

出典元:ワークマン

ワークマンの難燃ウェアでも人気を誇るコットンキャンパーから、今年さらにグレードアップした『コットンキャンパープラスアルファ』が発売されました。

見た目は普段使いもできるおしゃれなアウターですが、中に取り外し可能なライダーベストがセットになっており、従来のものより保温性が高くなり、ベストだけで使用することも可能。

素材は綿を100%使用しており、焚き火や直火を使った調理を行っている時でも安心です。

また、ペグを入れても丈夫な大容量ポケットや小物を多収納できるポケットも付いており、サイズやカラー展開も豊富なため発売当初より男女問わず人気の高い製品です。

フレイムテックフュージョンダウンモンスターパーカー

出典元:ワークマン

耐熱性のある樹脂の被膜を作ることで、焚き火などの火の粉が飛んできても穴があきにくくなる特性がある素材を採用。

また焚き火のにおいや炭の汚れがついても、自宅で気軽に洗濯できるのも嬉しいポイント。

耐久撥水加工がされており、急な雨でも心配ありません。

吸湿発熱性の高い綿と保温性の高いダウン、そして裏地の一部にブラックアルミを使用しているため、寒い冬のキャンプでも快適に過ごせます。

高機能にも関わらず、お値段4900円とコスパも良好。

是非とも手に入れたい商品ですが、限定生産で発売後すぐに完売してしまうので注意が必要です。

リペアテック洗えるフュージョンダウンフーディ

出典元:ワークマン

自己修復する生地『リペアテック』を搭載し、生地の穴あきを予防するとともに、裏地にブラックアルミを使用することで極上の暖かさをキープしてくれます。

両サイドには大容量ポケットを展開し、内側にはペットボトルも収納可能な大型のムービングポケット付き。

ストレッチ素材のためアウトドアでも動きやすい着心地も魅力の一つです。

ワークマンが誇る技術を結集させた優秀な軽防寒アウターにも関わらず、気になるお値段は3900円!

こちらも販売当初から人気の高い製品ではありますが、まだ在庫がある店舗も多いので、気になった方は早めに購入することをオススメします!

リペアテック洗えるフュージョンダウン シームレスミドルジャンパー

出典元:ワークマン

ダウンから縫い目をなくすという革新のシームレスダウンが秋冬の新作としてワークマンから発売されました。

生地は自己修復するリペアテックを搭載しており、縫い目がないシームレスのため高い保温性を保ちます。

またお値段が2900円と格安ながら、アウターとミドルレイヤーをファスナーで一体化させたアタッチメント システムとなっており、天候や気温に合わせて着こなすことも可能です。

付属の収納袋に入れることでアウトドアの際はコンパクトに持ち運びすることもでき、さまざまなシーンで活用できそうです!

ウィンドコア ヒーターベスト

出典元:ワークマン

こちらは「着るコタツ」としても話題を集めている高コスパな製品。

電熱ヒーターを内蔵し寒い冬でもしっかり暖かさを感じるベストです。

表の生地には、撥水加工が施されており、急な雨でも安心。

衿には、視認性を高める反射プリントが付いており、昼夜問わず活躍しそうなデザインを採用。

値段も3900円と気軽に購入しやすく、秋冬のあらゆる場面で活躍し、一度着たら手放せなくなるアイテムです。

メリノウールシリーズ

冬のアウトドアで大活躍する『メリノウール』を使用したシリーズも今年の秋冬に特に人気の高い製品です。

メリノウールは高い吸湿性により汗冷えしにくく、保温性に優れているため、秋〜春にかけて活用できます。

有名なアウトドアブランドであれば1万円を超える100%メリノウールを使用したインナーでも、ワークマンなら1900円で手に入れることができ、着心地も肌触りの良い天竺編みで、ストレッチ性も高くアウトドアでも快適に着用できます。

その他には保温性の高い靴下やニット帽なども1000円以下で販売されており、気軽にメリノウールを使用してみたいと感じた方に特にオススメです!

防寒トレッドモック

出典元:ワークマン

昨年も人気を集めた防寒トレッドモックですが、今年のモデルは耐久撥水加工をプラスし、汚れが更に付きにくく、落ちやすくアウトドアでは大活躍間違いなしの製品です。

靴底の滑り止めの溝も深く、履いている際の保温性も高いので特に寒い雨や雪の日も安心。

インソールは厚手10mmと履き心地の良さも抜群で、サイズ展開もSS〜3Lと幅広く、値段も1500円と安値。

家族全員分を購入しても1万円以下に収まる家計にも嬉しいアイテムですよ!

キャンプアイテムの購入方法は!?

カジュアル系ファッションやアウトドア用品など品揃え豊富なワークマンの製品はオンライン通販または全国の店舗で購入することができます。

しかし人気商品や限定生産の製品は実店舗のみの購入がほとんどで、販売後すぐに売り切れてしまうことも。

もし気になる製品がある際は、まずお近くの実店舗の在庫確認を公式サイトまたは電話にて確認を行うことがオススメです!

https://www.workman.co.jp

2022年2月には100点以上のキャンプギアで発売で本格参入!

出典:workman

2022年の2月にはテントやシュラフ、タープなど100点以上のキャンプギアを販売開始予定です。

ワークマンといえば安価で高機能な製品が魅力ですので、どんな製品が販売されるのか要チェックです!

ワークマンのキャンプギアに関する情報は以下のリンクからご覧ください↓↓↓

https://www.workman.co.jp/matome

コスパ最高のWORKMAN(ワークマン)‼︎今年の秋冬キャンプはお気に入りアイテムを見つけてキャンプを楽しもう!

今回は年々キャンパーに人気を集めているワークマンの秋冬の新作おすすめ製品をご紹介いたしましたが、この他にも安くてコスパの高い製品は数多く販売されています。

ぜひ一度ワークマンに足を運び、気になる製品を見つけた際は売り切れる前に購入しキャンプアイテムとして取り入れてみてはいかがでしょうか?

合わせて読みたい!

WORKMAN(ワークマン)はその名の通り、元々は現場作業や工場作業に適した作業服とその関連用品の専門店で、現場作業を行う人をターゲットとしているお店です。 ですが、最近ではさらに対象を広げ、アウトドア用品や普段着にも取り入れやすい[…]