キャンプに適した服装は!?注意すべきポイントやおすすめのコーデ、ファッションアイテムを紹介!

  • 2022年1月15日
  • 2022年1月15日
  • 未分類

キャンプを始めたばかりの方の中には機能性だけでなく、ファッション性も兼ね備えた「オシャレなキャンプ服を着こなしたい」と思う方もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、キャンプ服を選ぶポイントや春夏秋冬の各シーズンで特にオススメなアイテムやコーデをご紹介していきます。

ご紹介するアイテムはキャンプだけでなく普段でも使えるオシャレなアイテムばかりなので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

広告

キャンプに適した服装は?注意すべきポイントを紹介!

キャンプで失敗しないためには下記の4つを押さえた服装やコーディネートを選ぶことがポイントです。

動きやすさを重視

テントやタープの設営、焚き火の準備など、アクティブな動きが必要なキャンプにおいて、動きやすい服装は大事なポイントです。

ストレッチのきいた素材や、普段よりゆったりとした服装を重視し、靴も長時間履いても疲れにくく歩きやすいものを選びましょう。

レイヤード(重ね着)スタイルがおすすめ

朝晩が冷え込みやすいキャンプ場では重ね着スタイルができる服装を選ぶことが大切です。

一番下に身につける「ベースレイヤー(肌着)」と、その上に着るシャツなどの「ミドルレイヤー(中間着)」、そして一番外側に着るジャケットなどの「アウター」を上手く組み合わせることで、コーディネートもしやすくなります。

しかし季節やキャンプエリアによっては、夜〜朝方にかけて冷え込みが激しい場合もあるので、保温性の高いものを重視して服装を選ぶことも重要なポイントです。

肌の露出を控える

防寒対策だけではなく、紫外線や害虫予防のためにもキャンプ場では肌の露出を控えることが得策です。

特に肌の露出が多くなりがちな夏のシーズンは、紫外線による日焼けや疲労蓄積予防のために、UVカット加工された素材を選ぶのがおすすめ。

また、蚊やアブ、ハチなどに刺されないためにも虫除けスプレーを併用し、通気性の良い薄手の長袖を着用するなどの工夫も大切です。

汚れてもよい服装を選ぶ

キャンプで使用する場合、土や炭で汚れたり、雨で濡れたりしても後悔しない服装を選ぶのもポイントの一つ。

特に焚き火を楽しむ場合は火の粉が飛んで来ても燃え広がりにくいコットンなどの難燃性の生地を使用した服や、お気に入りの服を汚さないための焚き火ポンチョなどを持参すると安心です。

【春キャンプ】のおすすめアイテムとおしゃれコーデ

日中は暖かく過ごしやすい春も朝晩は冷え込みやすくなるので、防寒も叶うライトアウターがあると安心です。

ザ・ノース・フェイス コンパクトジャケット

撥水性や耐久性などの機能性も優れながら、カジュアルなデザインのため男女問わず人気の高い製品です。

収納袋も付属しているので、キャンプ場への持ち運びも簡単。

ややゆとりを持たせた作りとなっているので、厚手の中間着を着用していてもスタイリッシュな着こなしを実現できます。

焚き火するなら、コスパ最高な「ワークマン コットンキャンパー」

出典元:ワークマン

コスパ最高な製品を多く発売しているワークマンの製品の中でも、特に焚き火を楽しむキャンパーに人気を集めているのが難燃性の優れた綿100%を使用したコットンキャンパーです。

カラー展開は9種類と豊富で、ランタンや小物をひっかけられるカラビナループやペグも収納できる大型ポケットも装備され、実用性も良好です。

@campoohz110さんのように、ベージュのグラデーションコーデに、差し色の黄色い靴を取り入れれば、春の季節にピッタリなコーデが完成。

キャンプだけでなく普段着としてもオシャレに着こなせることができます。

【夏キャンプ】のおすすめアイテムとおしゃれコーデ

暑い夏でも快適かつオシャレにキャンプを楽しめるアイテムをご紹介します。

パタゴニア ウィメンズ・P-6 ロゴ・オーガニック・クルー・Tシャツ

出典元:patagonia

夏場に大活躍する服装といえばやはりTシャツ。

アウトドアブランドのロゴが大きくプリントされたTシャツであれば、写真映えする一枚が撮れること間違いありません。

特にパタゴニアのTシャツは無駄のないデザインと耐久性の良さ、そして肌触りのよい素材を使用しているので、長く愛用できると多くのキャンパーにも人気の高い製品です。

パタゴニアの製品はサイズやカラー展開も豊富なので、@mossan.0509さんのように、お子さんも交えて家族や仲の良いお友達とグループキャンプでリンクコーデを楽しむのもオススメです♪

ザ・ノースフェイス ホライズンハット

夏のキャンプで必須アイテムな「帽子」。

ホライズンハットはザ・ノースフェイスでも人気が高く、UV対策もバッチリ。

頭部は蒸れにくくするために、ベンチレーションメッシュパネルを採用しているので、通気性も良好です。

収納時は薄くまとめることができて、持ち運びにも便利ですよ。

【秋キャンプ】のおすすめアイテムとおしゃれコーデ

秋の季節のコーデはとにかく冷え対策が大切です。

特に朝晩は冷え込みが激しい場合が多いので、しっかり準備しておきましょう!

オシャレ系キャンパーに人気『ペルドルトンバックプリントロングスリーブ』

コットン100%で着心地が良いペルドルトンのロングスリーブは、ラフさとキレイめさを兼ね備えたバランスの良いシルエットが特徴です。

また、伝統的なネイティブ柄もキャンプ場では一際映え、男女問わず人気なデザイン。

ペルドルトンは他にも多数のファッションブランドとのコラボ商品を販売しており、夫婦やカップル、友人などとリンクコーデとして着用して、オシャレな映え写真を撮るのもおすすめです。

@hinopin_camp_さんのペルドルトンロングスリーブはジャーナルスタンダードとのコラボ商品。

ペルドルトンは他にも多数のファッションブランドとのコラボ商品を販売しており、夫婦やカップル、友人などとリンクコーデとして着用して、オシャレな映え写真を撮るのもおすすめです。

ザ・ノースフェイス サンダーラウンドネックジャケット

耐久撥水加工を施し、ダウンと化繊綿を混合した軽量ハイブリッドダウンのジャケット。

保温性抜群ながら、普段着としてもオシャレかつスタイリッシュに着こなせると人気な製品。

収納袋も付属しているので、キャンプでの持ち運びが便利なのも嬉しいポイントです。

クリフメイヤー シャギーボアフードジャケット

秋におすすめのアウターの1つがモコモコな見た目が可愛らしいボアジャケット。

特に学生キャンパーやファミリーキャンパーにオススメなのが、リーズナブルなのにキャンプでも活躍する機能を兼ね備えた「クリフメイヤーのボアジャケット」です。

デザインやカラーの種類も豊富で、大人用からキッズまで多数品揃えがあり、@mossan.0509さんファミリーのように家族で揃えてコーディネートを楽しむのもおすすめですよ♪

【冬キャンプ】のおすすめアイテムとおしゃれコーデ

防寒対策が必須な冬キャンプは見た目だけでなく、機能性を重視したアウターを選ぶことが大切です。

絶大な安心感!「ザ・ノース・フェイス バルトロライトジャケット」

バルトロはブランド独自の素材を使用した、保温性と防風性に優れ、一定の耐水性も備えた冬のシーズンに特に人気のダウンジャケットです。

サイズや着丈は一般的なダウンと比べてややタイトめな作りになっているので、ゆったり着こなしたい方はワンサイズオーバーで選ぶのがおすすめ。

@raizo0612さんのように細身のジーンズやフロンティアキャップと合わせて、ご夫婦やカップルでオシャレでスタイリッシュなキャンプコーデを楽しむのもおすすめです♪

焚き火を楽しむなら「ナンガ タキビダウンジャケット」

ナンガの最新技術が詰まった難燃性の優れたタキビダウンジャケット。

アウトドアで便利なポケットはフロントに9つも装備され、ライターなどの小物の収納にも便利。

安心して焚き火を楽しめるだけでなく、急な雨でも対応できるように超撥水加工を施し、フードも脱着が可能なので、キャンプシーンに合わせて使い分けることができます。

NANGA ×SUBU タキビ ウィンター サンダル

ナンガで秋冬シーズンのキャンプでおすすめな商品が、アウトドアだけでなく自宅用としても人気なSUBUとのコラボ「タキビ ウィンターサンダル」です。

その名の通りサンダルの外側には焚き火の火の粉でも燃え広がりにくいアラミド繊維混紡を採用し、内側は保温性の高い起毛加工が施されています。

焚き火の火の粉に強いとは言っても、燃えないわけではないので注意が必要ですが、ぜひ@tame_tomo0218さんご夫婦のようにSUBU×NANGAのサンダルをオシャレに履着こなして焚き火を楽しんでみてくださいね。

ファッションにもこだわってキャンプをよりおしゃれに楽しみましょう!

いかがでしたでしょうか?

今回はキャンプに適した服装のポイントや春夏秋冬のキャンプでオススメしたいアイテムとおしゃれで映えるコーディネートをご紹介しました。

ご紹介したアイテムの他にもまだまだオシャレなアイテムは数多く存在しているので、ぜひ皆さんもシーズンやキャンプシーンに合わせて自分好みのキャンプコーデを楽しんでみてくださいね!