北海道限定!お洒落に焚き火を楽しむレンタルキャンプセット

一般的なファミリーキャンプ向けのレンタル品と異なり、ソロやデュオなど少人数で焚き火を楽しむために特化したキャンプ用品が揃えられた特別なレンタルセットになっています。

広告

スタンダードセット これだけあれば本格的に焚き火が楽しめる!

焚き火と相性の良いアイテムを揃えました。また「かゆいところに手が届く」と言われるセットを目指し、細かなアイテムまで網羅しています。

焚き火と相性のいいTC素材のテントとタープ

テントはビジョンピークスのTCティピーシェルターを採用しました。TC素材は火の粉がついても溶けづらい長所があるので、通常は不可能なテントのそばで焚き火ができます。

有名なサーカスTCよりも若干サイズが大きく(約440×420×290(H)cm)インナーメッシュテント付き、トップにはベンチレーションもあり夏場のキャンプも快適です。

タープも同じくTC素材なので熱射をカットしてくれます。普通のタープではNGの”タープ下での焚き火”が可能なので雨の日でも焚き火が楽しめます。

落ち着く空間を演出する木製ファニチャー

木製のテーブルやチェアがお洒落で居心地のいい空間を演出してくれます。チェアの布張りは100%コットン製なので火の粉が飛んできても簡単には穴があきません。

スタイル別に選べる焚き火台

お好みの焚き火スタイルに合わせて焚き火台を選んでいただくことが出来ます。

高さ調整ができるグリルでBBQも焚き火もどちらもできるMoonLenceの焚き火台。グリルを外せばいかにも焚き火という見た目を楽しめます。

焚き火調理に特化したユニフレームのカマド型焚き火台。正面への暖房効果が高いので二人で一緒に焚き火に当たるのにオススメです。

焚き火に不可欠のアイテム”火吹き棒”はピンポイントで空気を送って火を大きく燃え上がらせます。

あらゆるシーンを照らす3つのランタン

タープ全体を長時間の明るく照らしてくれるコールマンUSAのケロシンランタン。テント内やトイレに行くときに便利なジェントスの防水LEDランタン。

雰囲気が最高にお洒落なハリケーンランタン。

お洒落すぎるトリパスプロダクツのツノスタンドは”ツノ”の位置を好きな場所にを変えられます。ランタン以外に服やカップなどをかけるのも楽しいです。

涼しい北海道の夜も安心の寝袋

夏でも北海道のキャンプは防寒に気をつけなければなりません。寝袋は5度近くまで対応できる暖かなものを選びました。

インナーマットと寝袋用マットが断熱性やクッション性が高めてくれ快適な睡眠をサポートします。また衛生的に使っていただけるよう寝袋専用シーツもついています。

焚き火料理も楽しめるクッキングアイテムと食器

クーラーボックス、鍋、食器やスプーンなど料理器具完備で準備がラク!

メスティンと呼ばれる飯ごうは失敗が少なくご飯が炊けます。炊飯器を使わずに自分の力で美味しいご飯が炊けた時は感動もの。

火の火力を使いスキレットで分厚い肉を焼くのもオススメ!いつものBBQとは違う本格的なステーキが味わえます。

ついつい忘れがちの細かいアイテムまで網羅

お洒落な木箱の中には、一般のレンタルセットでは省略される洗剤や、スポンジ、虫除け、歯ブラシなど、細かなものまで完備しています。自分で用意するのは食料と着替えだけでOK!

デラックス焚き火オプション もっとワイルドに焚き火を楽しみたい方に

とにかくワイルドでお洒落に焚き火を楽しみたい方にオススメのプランです。総額40万円近いアイテムが10分の1以下の金額で使えるので、これから本格的なキャンプ道具を揃える参考に利用するというのも大いにアリだと思います。

無骨でお洒落な焚き火ブース

アイアンクラフトの焚き火ハンガーITADAKIは目立つこと必死。フライパンや火バサミを吊るしてカッコつけましょう。

焚き火台はスタンダードの2種の他に、炎を灯すとまるでアート作品のようなサンゾクマウンテンのmouncolをチョイス出来ます。

キンクラ、ナイフ、メタルマッチ

これだけ揃えば焚き火名人になれるであろうセット。火口になる麻紐もついてきます。

斧よりも簡単に薪に割れるキンドリングクラッカーで、薪を細かく割ることで焚き火の火力をコントロールしやすくなります。

ソロキャンパーに人気のモーラナイフでフェザースティックを作って、メタルマッチでマニアックな火起こしを!

服装もお洒落して焚き火しよう

お洒落なペンドルトンのブランケットはコットン100%なので火の粉がついても燃え上がる心配はありません。

グリップスワニーのファイヤープルーフポンチョも、大事な洋服を火の粉から守ってくれますし、見た目でもキャンプ気分を盛り上げてくれます。

プライベート空間を作れる風除け

視界を遮りプライベートなキャンプが楽しめます。また悪天候時に強風から焚き火を守ってくれる効果もあります。

魔法のような焚き火 アートファイヤー

炎が虹色に変化する魔法のような焚き火アイテム。15分近く楽しめます。

レンタル料金(2名分税込)

現在スタートキャンペーン中につき非常にリーズナブル!!

  1泊2日 2泊3日 3泊4日
スタンダードセット 20000円 30000円 40000円
デラックスオプション付き 26000円 33000円 46000円

ご予約・ご利用方法

  1. フォームからご予約
  2. 店舗でお支払い、キャンプ用品の受け取り、簡単なレクチャー
  3. キャンプを楽しむ
  4. 店舗で返却
予約システム EDISONE(エジソン)

8agarageキャンプレンタル ご予約ページ 北海道|予約システムEDISONEはサーバー事業を行う株式会社ビヨンドが…

レンタル貸出&返却対応時間 10:00〜19:00

※予約日前日の夜17:00〜19:00の間に引き取り可能です。(定休日は除く)

※現在配送対応はしておりません。一般的なキャンプ用品セットに比べアイテム数が多く、送料が高額なためです。


〒047-0261 北海道小樽市銭函3丁目183−35 8A GARAGE(ヤエイガレージ)
お問い合わせ info@gooken.co.jp

キャンセル他詳細事項

キャンセル規定

以下の通りキャンセル規定を設けます。ただし雨や風が強い日はキャンセル料金は発生しません。

  • 当日100%
  • 前日70%
  • 2日前50%
  • 3〜7日前30%

レンタル用品保険

用品の万が一の破損のために掛け捨てのレンタル用品保険への加入をおすすめします。ただし盗難、紛失に対しては保証対象となりませんのでご注意ください。ご希望の場合は当日店舗にてお申し込みいただきます。

掛け金 補償額
1000円 10000円
2000円 30000円
3000円 50000円
4000円 70000円

お願いと注意事項

レンタル用品の品質について

当レンタル用品は焚き火を扱うセットのため、どうしても焦げ跡などが付いてしまします。とくに鍋などは直火で使用するため煤汚れなど完全には除去できません。またガレージブランドの鉄製品などは必ずサビが発生しますがエイジングを楽しむというコンセプトで作られています。予めご了承ください。

簡易清掃のお願い

キャンプの後は、食器洗いや、テントについたゴミなどを払うなど、簡単な清掃をお願いします。道具は簡単な清掃をするだけで長く気持ちよく使うことができます。皆様に快適にレンタルしていただくために、返却前の簡易清掃をお願いします。

レンタル用品の破損・紛失について

レンタル品の紛失、盗難、故意または明らかな不注意による破損、過大な汚損、焼け焦げなどがあった場合には、修理又は新品購入に相当する費用を弁償していただきます。皆様にレンタル用品保険の加入をおすすめしております。

貸出レンタル用品詳細リスト

スタンダード、デラックス共通

テントワンポールテント、タープ、ペグハンマー
寝具寝袋、寝袋シーツ、枕、キャンピングマット
家具メインテーブル、ミニテーブル、チェア、ウッドラック
焚き火焚き火台(ムーンランスorユニフレーム)、薪、着火剤、火挟み、ワークグローブ、火吹き棒、チャッカマン、うちわ、薪バケツ
ランタンケロシンランタン、ハリケーンランタン、LEDランタン、ランタン、灯油、燃料アルコール、電池
調理26Lクーラーボックス、鉄フライパン、飯ごう、メスティン、カッティングボード、まな板、包丁、ピーラー、ボウル、ザル、コーヒーミル、パーコレーター、コーヒードリッパー、鍋敷き、19cmスキレット、ガスコンロ、栓抜き
食器皿、シェラカップ、カップ、スプーン、フォーク、ナイフ、割り箸、マシュマロフォーク、トング
その他雑巾、洗剤、スポンジ、たわし、ビニール袋、ゴミ袋クリップ、アルミホイル、輪ゴム、ハサミ、ホウキ、作業用グローブ、使い捨て歯ブラシ、蚊取り線香、虫除けスプレー、ティッシュ、ウェットティッシュ、キッチンペーパー

デラックスのみ

テント風除け
薪割り薪割り器、ナイフ、メタルマッチ、麻紐
焚き火焚き火ハンガー、焚き火台(サンゾクマウンテン)、アートファイヤー
ウエア焚き火ポンチョ、ブランケット

荷物の量は? ホンダフィットの場合

レンタル用品をホンダフィット車に積んだ様子です。

スタンダードセットの場合

後部座席の左側をフラットにする必要があります

左の後部ドアから見たところ。奥の座席は人が座れます。

デラックスセットの場合

後部座席はすべてフラットにする必要があります

この積み方の場合助手席の後ろのにクーラーボックス2個分のくらいのスペースが残りました。

Q&A

Q.返却時に清掃は必要ですか?

A.ひどい汚れだけ落とす簡易清掃をお願いします。雑巾やブラシ、食器洗い洗剤、スポンジなどが同梱してあります。

Q.木炭はありますか?

A.木炭はございません

Q.3人で泊まりたいのですが

A.1泊プラス1500円でもう1名分の寝袋セットとチェアをお貸しします。ただしインナーテントの快適な利用人数は2人ですですので若干窮屈になります(メーカー記載の定員は3人です)

Q.ランタンなどキャンプ用品の使い方は難しいですか?

A.最初は難しいので貸出時にレクチャーいたします。

Q.説明書はありますか?

A.マニュアルがあります。またテントなどには設営の仕方のYouTube動画リンクをQRコードで記載してあります。

Q.キャンプ用品を無くしたり壊してしまったら?

A.基本的には修理又は新品購入に相当する費用を弁償していただきます。レンタル用品保険がありますので加入をおすすめしております。

Q.雨が降った場合のキャンセル料はどうなりますか?

A.雨や風が強い場合はキャンセル料はかかりません、小雨程度であればキャンプ可能とみなしキャンセル料が発生します。

Q.テントやタープを張るスペースはどの程度必要ですか?

A.本体のサイズはそれぞれテント4.4m×4.2m、タープ4.6cm×4.3cmですが、ロープを張る長さをすべて合わせると合計11m×8m近くのスペースが必要となります。

Q.タープのサブポールはありますか?

A.メイン240cmの他にサブ180cmが2本あります

Q.ペグは頑丈ですか?

A.テントのペグは太めのスチールペグです。タープ用はより強力な鋳造ペグをご用意しています。ハンマーもスチール製です。

Q.砂浜でキャンプできますか?

A.砂地用のペグがありますのでできます。

Q.テントのなかで焚き火はできますか?

A.できません。ポリコットン素材は不燃素材ではありません、あまりに距離が近いと穴あきなどの原因になります。またインナーテントは一般的なポリエステル素材なので火に弱いです。

Q.焚き火台があればどこのキャンプ場でも焚き火ができますか?

A.できないキャンプ場もありますので、キャンプ場にご確認ください。

Q.テントのインナーなしでもテントを使えますか?

A.使えます。ご自分でコット(ベッド)などをご用意ください。

Q.テントやタープは一人で立てられますか?

A.テントは簡単です。タープもコツを掴めば1人でも立てられます。

Q.クレジットカードや電子マネーは使えますか?

A.申し訳ございません、現金対応のみとなります。

Q.鉄フライパンなどはシーズニングされていますか?

A.シーズニングされております。

事業者情報

会社名8aGarage(ヤエイガレージ)
オフィス住所〒047-0261 北海道小樽市銭函3丁目183−35 8aGarage 2020年秋に開店予定
営業時間10:00〜19:00 月曜定休
TEL0134-64-9107
Mailinfo@8agarage.co.jp
事業内容【アウトドア事業】 アウトドアショップ運営 アウトドアガレージブランドの製作・販売 焚き火サービスの企画・運営
位置情報