【話題!】メスティンで5分で炊けるお米を試してみた!その炊き上がりや味の感想は!?

今回はメスティンでたった5分で美味しいご飯が炊けると話題の「メスティンで5分で炊けるお米」を実際に炊飯して、その炊き上がりや味の感想を紹介いたします。

キャンプや登山、災害時の備えとしてメスティンで5分で炊けるお米の購入を考えている方は是非参考にしてください。

広告

メスティンで5分で炊けるお米とは?

メスティンで5分で炊けるお米」とは福島県にある農業生産法人 株式会社 米夢の郷が販売する早炊き加工を施したお米のことです。

洗米不要・給水不要・蒸らし不要という特徴を持っています。

アウトドアシーンでも短時間で美味しいご飯を炊飯することができるため、キャンパーの間で話題となり、非常に人気の製品となっています。

農業生産法人 株式会社米夢の郷の公式ホームーページは下記をご覧ください↓↓↓

株式会社米夢の公式ホームページ

外観

袋に入った状態の外観は通常のお米とほどんと差はありません。

購入前まではいわゆる「サトウのご飯」の様なレトルトを想像していたのですが、実際は硬さのある炊飯前のお米でした。

袋を開封してお米見ると、わずかに湿っています。

爪でお米を挟むと、ぽろっと崩れる様な硬さです。

あくまでも筆者の予想ですが、事前に程よく吸水をさせておくことで早炊きを可能にした加工なのではないでしょうか。

賞味期限

賞味期限は2021年08月14日となっており、購入日から半年後前後となっていました。

製造日が書かれていないため正確な賞味期限はわかりませんが、半年から1年前後だと思われます。

災害時の備えとしても使用できますが、少し賞味期限が短いかもしれませんね。

メスティンで5分で炊けるお米を実際に炊飯してみた!

それでは実際にメスティンで5分で炊けるお米を実際に炊飯した様子や味の感想を紹介いたします!

炊飯方法

①封を切り、脱酸素剤を取りのぞいて、メスティンにお米をいれる

②水150mlを入れ、蓋を閉める

③アウトドアバーナーを使用して、中火で5分加熱

完成!!!

炊飯の方法は以下の3ステップで、誰でもすぐに炊飯することができます!

たった5分で美味しいご飯が炊けるというのはとても素晴らしい技術ですね。

通常の炊飯であれば吸水15分、炊飯20分、蒸らし15分と合計50分近くかかります。

約1/10程の早さで炊き上がるのはキャンプはもちろんのこと、一般家庭での炊飯にも嬉しいことだと思います。

炊き上がりの様子や味の感想

5分間、バーナーで炊飯した場合の炊き上がりは上の写真の通りになりました。

見た目に関してはやや水っぽい印象を受けました。

火力が弱かったのか、水が蒸発しきらずに表面に残ってしまいました。

硬さに関しては、芯は感じられず、十分に美味しく食べることができました。

一粒一粒の食感と程よい甘さを感じることができ、通常のご飯と遜色のない味わいです

5分でこのクオリティでご飯を炊くことができるのは非常に素晴らしいと思います。

表面に水が残っていたり、やや硬く感じられたのは火力が弱かったのが原因かもしれません。

もう少し火力が強ければ5分でもふっくらと炊けていたと思われるので、引き続き検証を行いたいと思います。

メスティンで5分で炊けるお米を美味しく炊飯するコツを紹介!

先ほどは火力が弱く、水分が残ってしまったので、美味しく炊飯するコツを問い合わせて調査してみました。

火力に関しては、「加熱開始1分半で加えたお水が沸騰する程度の火力」に調整するのがベストのようで、上の写真のような火力となります。

やや高火力で炊き上げるようなイメージを持ってもらうと失敗しにくいと思います。

また、5分時点で多少ウェット感がある場合も、2分~3分蒸らすと水分がお米に取り込まれて、ふっくらしてくるようです。

教わった方法で実際に炊飯してみると…

ご覧のようにピカピカに炊き上がりました!

2分ほど蒸らせばべちゃべちゃ感も硬さも全く気になりません。

ちょっとしたおこげが香ばしい、美味しいご飯が炊き上がりました!

筆者の感覚としては「ちょっと火が強いかな…?」くらいが上手に炊ける火加減でした。

一度コツをつかめば、誰でも簡単に炊飯することができます。

メスティンで5分で炊けるお米は固形燃料でも炊飯可能か検証!

次にメスティンで5分で炊けるお米は、固形燃料でも炊飯可能かを検証しました。

炊飯方法はお米に水を加えて、吸水無しで25gの固形燃料に着火し、火が消えるまで炊飯します。

上の写真は5分時点でのお米の様子です。

水が残っており、炊飯にはもう少し時間がかかりそうです。

公式サイトにも書いてありますが。固形燃料やアルコールストーブでの炊飯の場合は火力が弱いため、10〜15分程度時間がかかるようです。

あくまでも炊飯時間5分というのはしっかりとした火力のあるバーナーを使用した場合です

上の写真は固形燃料が燃え尽きるまで炊飯した様子です。

炊き上がり時はややウェット感が残っているような状態でした。

しかし、その後3分ほど蒸らすと水分がお米の中に吸水され、しっかりと炊き上がりました!

味に関しても通常のお米と変わらず美味しくいただくことができました!

固形燃料を使用した場合は炊飯時間は15〜20分、蒸らし2〜3分程度かかることがわかりました

それでも通常のお米と比較すると1/2程度の時間で炊飯することができます。

炊飯時間を短くしたい方は固形燃料を2つにして、火力をあげるといった方法も良いかもしれませんね。

炊き込みご飯も5分で作れる!

メスティンで5分で炊けるお米は白飯の炊飯だけではありません。

炊き込みご飯も5分で作ることができるのです。

お米に炊き込みご飯の材料を入れて、同じように炊飯するだけ。

バーナーに火をつけてたった5分でこの炊き上がり!

芯もなく、少し蒸らすことでべちゃべちゃ感もありません。

香ばしいおこげもしっかりと味わうことができました。

たった5分でほかほかの炊き込みご飯をキャンプ場で食べられることを考えると非常に魅力的です。

炊き込みご飯以外にも様々な料理に応用できそうですね!

メスティンで5分で炊けるお米を使用した感想

次にメスティンで5分で炊けるお米を実際に使用した感想を紹介いたします。

よかった点

①炊飯時間が短い
②炊き立ての味わいを感じられる

良かった点としては上記の2点が挙げられました。

なんと行っても最大のメリットは「炊飯時間が短い」という点です。

通常のお米の場合は食べるまでに50分程度要します

筆者はメスティンで炊飯をする際に、お腹が減ったけど炊き上がりまで待てない…という状況がよくあります。

また、すぐに食べたいがために吸水や蒸らしを飛ばして、芯の残ったご飯を食べることもしばしばあります。

それと比較すると吸水や蒸らしがいらず、5分程度で食べたい時に炊き立てのご飯を食べることができるのは大きな魅力と感じました。

2点目は「炊き立ての味わいを感じられる」という点です。

5分と言えども直火で炊飯しているので、ほかほかの炊き立て特有の味わいを感じることができます。

一般的なレトルトご飯や、お湯を入れて戻すタイプのご飯と比較しても、味は優れていると感じました。

レトルトのような手軽さもありながら、本格的な炊き立ての味わいを感じられる、良いとこどりの製品だと思います。

気になった点

①上手に炊き上げるにはコツがいる
②賞味期限が短い

気になった点としては上記の2点が挙げられました。

1点目は「上手に炊き上げるにはコツがいる」という点です。

初めは火力が分からず、べちゃっとした炊き上がりとなってしまいました。

また、火力が強すぎると底が焦げてしまう…といったことも起こると思います。

慣れるまでは少し火力調整の練習が必要かもしれません。

今回は上手にするコツも紹介いたしましたので、是非参考にしてください。

2点目は「賞味期限が短い」という点です。

仕方のないことかもしれませんが、災害時の備えとしての使用を考えている方にとっては、半年前後は少し賞味期限が短いように感じました。

技術や法律的に難しいのかもしれませんが、1年以上保存できると、さらに使用の幅が広がるのではないかと思います。

メスティンで5分で炊けるお米の炊飯には焦げ付きにくい「スリップメスティン」がおすすめ!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 055-1024x681.jpg

ご飯が底に焦げ付いて最後まで美味しく食べることができなかったり、洗い物が大変だったという経験はメスティンユーザーであれば誰しも一度は経験するのではないでしょうか?

8A GARAGE(ヤエイガレージ)のスリップメスティンは「特殊スリップ加工」により、焦げ付きにくく、おこげも最後まで綺麗に味わうことができます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_3165-1024x768.jpg

汚れもサッと落ちるから洗い物が非常に楽ちん。

登山やキャンプではウェットティッシュで拭いて綺麗にすることもできます。

メスティンの焦げ付きにお悩みの方には非常におすすめの商品となっていますので、8A GARAGE(ヤエイガレージ)の公式オンラインショップからご覧ください↓↓↓

https://8agarage.base.shop/

【まとめ】バーナーを使用すれば5分で美味しいご飯が炊ける!火加減の調整にはコツが必要!

以上、今回は話題の「メスティンで5分で炊けるお米」を実際に炊飯した様子と感想を紹介いたしました。

実際に炊飯してみると、その便利さと味の良さをしっかりと体感することができました。

上手に炊き上げるには火力のコツを掴む必要がありますが、試行錯誤しながら自分好みのご飯を炊き上げるのも楽しみの一つかもしれませんね!

キャンプや登山などで、時間をかけずにアッという間に美味しいご飯を炊くことができるので、是非皆さんも一度試してみてはいかがでしょうか?

メスティンで5分で炊けるお米の購入は以下のURLから可能です↓↓↓

https://maimu.easy-myshop.jp/c-item-detail?ic=hayataki3

メスティンで5分で炊けるお米を使用して、メスティン料理をさらに手軽に美味しく楽しみましょう!

合わせて読みたい!

メスティンといえばTrangia(トランギア)が真っ先に浮かぶ方が多いと思います。 しかし、現在はいくつかのメーカーからメスティンが販売されています。 そこで今回は、様々な種類のメスティンの情報をまとめて紹介いたします! […]

合わせて読みたい!

今回は、100円均一のキャンドゥから発売されて話題になっているミニ鉄板を入手したので、実際に使用した様子や感想を紹介したいと思います。 あわせて、現在の在庫状況やどのように入手することができるのかを紹介いたします。 キャンドゥ[…]

合わせて読みたい!

今回は、100円均一ショップで知られるDAISO(ダイソー)で話題の商品「メスティン」を購入したので、その機能性をレビューいたします。 通常のメスティンであれば1500円以上の価格の物がほとんどですが、このメスティンは500円という[…]