ソロキャンプの暇つぶし方法を紹介!ソロキャンプをさらに楽しもう!

一人でゆったりした時間を楽しむソロキャンプ。

しかし時間が余りすぎて暇になってしまうことはありませんか?

テントを設営した後や、キャンプ飯を食べ終わった後などは時間が余りがちですよね。

この記事では時間が余り、暇になってしまったキャンパーに暇つぶしの解消の方法を紹介します。

ソロキャンプの悩み…

出典:https://unsplash.com/

ソロキャンプで暇が生まれてしまうことがある〜

ソロキャンプは一人の時間を楽しむものですが、意外とやることが無くなってしまい、暇になるソロキャンパーも多いと思います。

今回は、そんなキャンパーのために暇つぶしの方法を解説いたします。

ソロキャンプの暇つぶし方法をシーン別に紹介

ソロキャンプの暇つぶし方法をシーン別に紹介していきます。

是非ソロキャンプの暇つぶしにお役立てください。

朝の暇つぶし

まずは朝の暇つぶし方法を紹介いたします。

朝日を見にいく

出典:https://pixabay.com/ja/

前日に早寝をしてしまうと朝早く目が覚めてしまい、暇になってしまうことがあります。

そんな時は日の出を見に行くのがおすすめです。

あらかじめ日の出の見える場所と方角をチェックした後、当日をむかえます。

普段はみることの少ない日の出をこの機会に楽しみましょう。

周辺を散歩する

出典:https://unsplash.com/

朝が暇になってしまったら周辺を散歩してみましょう。

朝早くなら周りもまだ寝てるので、とても静かです。

朝は空気が澄んでいてとても気持ちいので、散歩のしがいがあります。

普段は気にかけない景色も、ゆっくりと歩きながらだと見え方も変わるでしょう。

朝は早起きすればけっこう時間があるので、暇つぶしに少し遠くまで行ってみるのも楽しいですよ。

コーヒーを豆から挽く

出典:https://pixabay.com/ja/

朝に飲むコーヒーは格別に美味しいです。

そこで暇になってしまった時間でゆっくりとコーヒーを作りましょう。

コーヒー豆を焙煎してミルで挽いてゆっくり時間をかけます。

この時間がとても楽しく、癒される時間になるでしょう。

さらにこだわってカフェオレやカプチーノなどを作ってみるのも面白いと思います。

冬場のコーヒー作りは体も温まるので一石二鳥です。

昼の暇つぶし

写真撮影をする

出典:https://unsplash.com/

テントの設営が終わって一息つくと暇になってしまう場合は写真撮影をしましょう。

持ってきたカメラでもいいしスマホでもかまいません。

自然の中では魅力的な景色やスポットはたくさんあるので写真撮影に飽きることはないです。

SNSを活用してみんなに撮った写真を共有しましょう。

サイクリングをする

出典:https://pixabay.com/ja/

キャンプ場周辺を散策するのに自転車でサイクリングがおすすめです。

折り畳み自転車やマウンテンバイクを持ち込んでもいいし、レンタサイクルを活用してもよいでしょう。

自転車に乗ることで歩きより行動範囲が広がります。

マウンテンバイクなら山の中まで入っていけるので、ちょっとしたアクティビティなのです。

釣りをする

出典:https://unsplash.com/

これは近くに川が流れているキャンプ場限定の方法ですが釣りをするのも暇つぶしになります。

釣り道具を持っていない人でも、キャンプ場でレンタルしているところもありますので、事前に確認しましょう。

魚が釣れればさばいてその日の夕飯のおかずにできます。焚き火で焼き魚なんてよいですね。

ブッシュクラフトの練習をする

ブッシュクラフトに興味がある人なら絶好の暇つぶしができます。

周辺に落ちている木を集めてブッシュクラフトの練習をしましょう。

フェザースティックを作ったり、ランタンポールの代わりになるものを作ったりと練習できることは山ほどあります。

ブッシュクラフトは敷居が高いイメージがありますが、このような暇つぶし時間で練習すれば確実にレベルアップすることでしょう。

夕飯に向けた仕込みをする

出典:https://pixabay.com/ja/

時間をかけてじっくりとこだわりの夕飯を作りましょう。

料理はキャンプで欠かせないイベントです。

普段では時間のかかる料理もソロキャンプなら時間があります。

ピザや燻製などは時間がかかるので、挑戦するのもよいです。粉から生地を作ったり燻製のウッドチップにこだわったりと一人の時間を楽しみましょう。

夜の暇つぶし

焚き火をしよう

出典:https://unsplash.com/

キャンプの醍醐味の一つである焚き火。

ゆっくりまったり過ごすのに欠かせない焚き火ですが火が安定するまで意外とやることが多いのです。

薪を割ったり火力をコントロールしたりと火の世話をしないといけません。

いったん火が安定すればあとはまったりと炎を眺めているだけで癒されます。

読書をする

出典:https://www.pexels.com/ja-jp/

焚き火をしながらゆっくりと読書をするのもおすすめです。

電子書籍であれば暗い場所でも読めます。

事前に購入、ダウンロードしておけば電波の入りづらいキャンプ場でもすぐに読書を始めることができるでしょう。

時間があるときにたっぷりと読んで暇つぶしをすると良いです。

映画をみる

出典:https://www.pexels.com/ja-jp/

タブレットやスマホで映画鑑賞をしてソロキャンプの暇つぶしをしましょう。

スマホよりも画面の大きいタブレットがおすすめです。

読書の時と同じでキャンプ場には携帯の電波が入りづらい場所もあるので事前にダウンロードしましょう。

天体観測をする

出典:https://unsplash.com/

夜に晴れ間が出ているなら夜空を見上げて天体観測をしてみましょう。

標高が高いキャンプ場であればさらに星がキレイに見えます。

双眼鏡や単眼鏡で星空を覗いてみましょう。

持ってきたカメラで星空撮影をするのもおすすめです。

星空撮影の注意点はスマホではほとんど撮影できないのでマニュアル撮影ができるコンデジ以上のカメラが必要になります。

また三脚も必須なので用意しましょう。

まとめ

出典:https://unsplash.com/

ソロキャンプで暇になってしまう時間は紹介した方法で解決できます。

暇だと感じる時間を有効に使えればさらにソロキャンプが楽しくなります。

逆にやることが多くなってしまって時間が足らなくなることもあります。

一人の時間を楽しむソロキャンプで暇になってしまったら本末転倒です。

紹介した暇つぶしの方法を活用してソロキャンプを楽しみましょう!