キャンプにおすすめの虫除けグッズを紹介!効果的な虫除け方法は!?

キャンプやアウトドアには、虫に関する悩みがつきものです。

皆さんはどのように虫除けを行っていますか?

今回は、おすすめの虫除けグッズや、虫除けのポイントをご紹介します。

しっかり対策して、快適なキャンプライフを送りましょう。

虫は夏キャンプの大きな悩み

夏キャンプをする際に、虫除けをしない人はいないのではないでしょうか。

夏は、蚊やぶよ、蜂、ハエなど、たくさんの虫が元気に活動しています。

筆者も、夏キャンプの際に蜂に刺されて炎症を起こして…という辛い体験をしたことがあります。

刺さない虫であっても、ハエなど病原菌を持っている虫もいます。

虫によるトラブルでせっかくに楽しいキャンプが台無しになってしまうのは悲しいので、しっかりと対策していきましょう。

今回は意外と知られていない?! 虫対策のポイントをご紹介します。

キャンプにおける効果的な虫除けのポイント

キャンプの時に取り入れたい、虫除けのコツやポイントをご紹介します。

「虫除けスプレーや塗るタイプの虫除け剤はこまめに塗りなおす」

虫除け、と聞くとやはり一番ポピュラーなのが、虫除けスプレーなのではないでしょうか。

最近では、塗るタイプの虫除け剤も、ドラッグストアやディスカウントストアで安価で購入できまです。

一回スプレーして、塗ったらおしまい♪ と、一回しか使用しない人。

残念ながらそれでは十分な虫除けはできません。

日焼け止めクリームと同様、こまめに塗りなおすことがポイントです。

1時間に1回程、気が付いたときにシュッとスプレーしたり、塗ったりするようにしましょう。

虫除け方法には、スプレーや塗るタイプの虫除け剤以外にもさまざまな方法があります。

虫除けスプレーと合わせて行いたい、最新の虫除け方法をご紹介していきます。

「服装は、長袖長ズボンで!」

キャンプへ行くと、意外と服装を気にしていない人が多い印象を受けます。

暑いから半袖半ズボンで♪ といきたいとことですが、それは危険です。

肌の露出が多いほど、虫が寄ってきやすくなり、刺される可能性も高まります。

比較的昼間は虫が少ないですが、我々が夜にかけて、美味しいごはんやお酒で盛り上がるように、虫たちも夜間から早朝にかけての涼しい時間に盛り上がってしまうという特性があります。

暑さを少し我慢して、長袖、長ズボンなどで肌を完全にガードすることが重要です。

最近では、虫が嫌う特殊な匂いを放つ服や、暑さ対策もしてくれるような嬉しい長袖の服も販売されているので、キャンプ用品店やオンラインショッピングで見てみましょう。

具体的におすすめしたいキャンプ服は、後ほどご紹介します。

「虫除けバンダナ、ブレスレットを装着する」

虫が嫌う匂いが放たれる、バンダナや、ゴム製のブレスレットもあります。

これらは、小さなお子様や、ペットにも使える、人間には害がないものになります。

アクセサリー感覚で装着できて、虫を引き寄せにくくなるので、おしゃれで簡単ですね。

「蚊取り線香などの防虫香を焚く」

蚊取り線香の使用も効果的です。

蚊取り線香や、それよりさらに強力な防虫香も、ドラッグストアやディスカウントストアで手に入ります。

”常に焚いておく”ことをおすすめします。

キャンプにおすすめの虫除けグッズ10選!

筆者がおすすめする、キャンプにおすすめの虫除けグッズを10個ご紹介します。

1.虫除け効果最大級? 「森林香」「森林香パワー」

価格 森林香:30巻入り991円   森林香パワー:30巻き入り1600円

こちらは、ベテランキャンパーや農作業をしている人に絶大な人気を誇るアイテムです。

「森林香」と「パワー森林香」の2種類があります。

中に含まれる「メトフルトリン」は、家庭用の殺虫剤にも良く使われている成分で、人にとって安全性が高いとされています。

小さなお子さんやペットがいるキャンパーさんにおすすめします。

筆者はキャンプの際必ず「パワー森林香」を持参します。「森林香」でも十分虫除け効果は発揮されますが、「パワー森林香」は効果がより強力です。

夜にランタンの近くに「パワー森林香」を置いておくと、ライトの周りに一切虫が集まってきませんでした。虫除け効果抜群です。

2.虫除けバンダナ

価格:800円~1500円程度

虫が嫌いな匂いを放ってくれる「虫除けバンダナ」。

人にとっては無臭な点が嬉しいポイント。

首や手首に身に着けるだけで、虫除け効果を発揮してくれます。

夏場になると、雑貨屋さんやディスカウントストアの店頭によく並びます。

もちろん、オンラインでの購入も可能ですよ。

3.虫除けブレスレット

価格相場:400円~1000円程度

こちらも、手首に装着するだけで虫除け効果が得られる、「虫除けブレスレット」。

大人用だけでなく、子ども用も販売されています。

親子でお揃いで付けても、かわいいですね。

袋から開封後、1週間ほど虫除け効果を発揮してくれるので、連泊のキャンプにも最適です。

4.ハッカ油スプレー

価格:10ml 891円

一般的な虫除けスプレーや塗るタイプの虫除けでは、アブやブヨには効果が弱いです。

ブヨやアブに刺されると、皮膚が大きく腫れ上がり、嫌~なかゆみが長く続き、しつこいのです。

そんなブヨやアブの対策にピッタリなのが、こちらの「ハッカ油スプレー」。

ブヨやアブはハッカの香りが、大の苦手。

それだけでなく、ハッカの香りはキャンプで生じた生ごみの臭いを和らげてくれる効果もあります。

一つ持っておいて、損はないです。

5.虫除けスプレーならこれ!「天使のスキンベーブ」

価格:200ml 791円

ごくごく普通の虫除けスプレーですが、赤ちゃんから大人まで使用できるのが嬉しいポイントです。

肌にやさしく、有害な成分も含みません。

6.タープにも虫除けを!「タープテント」「クリーンタープ」

テントには、蚊張(ネット)がついていることがほとんだと思いますが、タープは意外と無防備に全開になっていませんか?

タープの解放感も醍醐味ではあるのですが、食事中に虫が入ってくるのは頂けませんね。

最近は、有名キャンプ用品メーカーからも、タープテントが取り扱われています。

また、すでに持っているタープに後から取り付け可能な、蚊張のみでの販売もされています。

タープにもしっかりと虫除け対策を施しましょう。

7.虫除けキャンドル

虫が嫌う香りの一種である、ハーブの香りが配合されているキャンドルは、虫除けにピッタリです。

芯が太く、風への耐性が強い、おしゃれな虫除けキャンドルがたくさんあります。

「写真映え」も狙えちゃいそうですね。花火OKの会場では、キャンドルの火でそのまま花火も出来ちゃいます。

テントやタープに引火しないよう、キャンドルの置き場だけ気を付けましょう。

8.吊り下げても、置くだけでもOK!1つで2役、「電撃殺虫器 UV光源誘引式」

価格相場:2500円~3500円程度

このアイテム、筆者の一押しです。

吊り下げるだけでライトとしても使え、虫除けもしてくれるという、1つで2役。

キャンプでできるだけ荷物をコンパクトにしたい人には、ぜひ使って頂きたいです。

薬剤を一切使用しておらず、臭いや音も発しないのも嬉しいポイントです。

なんと、丸洗いもできてしまうので、衛生的で、繰り返し使うことができます。

付属のUSBケーブルにて充電を行えば、少なくとも丸1日は使用できます。

9.着るだけでOK!「防虫パーカー」

価格相場:メーカーやブランドにより異なる

キャンプ用品メーカーや、Amazom、楽天などのサイトでも多数取り扱われている、「防虫パーカー」。

虫除けスプレーや塗るタイプの虫除け剤は汗で流れやすいですし、キャンドルや蚊取り線香の独特な香りが苦手な人もいますよね。

どんな人でも簡単にできる、持続性のある虫除け方法が、こちらの「防虫パーカー」。

汗で流れることもなく、着ているだけで虫除けができます。

手間やわずらわしさは一切ないため、虫のことを忘れて、キャンプを思いっきり楽しむことができます。

デザインがおしゃれなものがたくさんあるので、好みの防虫パーカーを見つけてくださいね。

10.ちょっとおしゃれな、アウトドア専用ボディースプレー!「パーフェクトポーションアウトドアボディスプレー」

価格:125ml 1540円

こちらも虫よけスプレーなのですが、天然成分のみで作られていて、人に優しいです。

効果の持続時間が長いのも、特徴です。

服の上からでもスプレーでき、シトロネラ、ティーツリー、ペパーミントなどフレッシュな香りの精油が含まれているので、香りにも癒されます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

虫除け、といえば虫よけスプレーと蚊取り線香!という時代はもう終わりつつあります。

最新の虫除け方法を組み合わせて取り入れ、快適なキャンプライフを送りましょう。