キャンプで定番の「メスティン」 トランギア・ダイソー・8A GARAGEのメスティンを使って焦げ付きにくさを検証してみた!

さまざまなブランドから展開しているメスティンですが、中でも焦げ付きにくいと話題の「スリップメスティン」はご存知ですか?

「いつもメスティンでご飯を炊くと、焦げ付いてしまって洗い物が大変…!」なんて人は必見。

今回は、定番のトランギアメスティンとダイソーメスティン、8A GARAGE(ヤエイガレージ)の「スリップメスティン」を使って、どれほど「スリップメスティン」が焦げつきにくいのかをご紹介します!

広告

チーズを使って検証!焦げ付くまで熱すると…?

今回の検証には、メスティンに焦げ付くとかなり落としにくい「チーズ」を使います。

検証方法は、トランギア・ダイソー・8A GARAGEのメスティンにチーズを入れて、あとはひたすら焦げ付くまで火にかけるだけ!

全てのメスティンを同じ条件で検証するので、油などは一切引かずに行いますよ〜!

トランギアのメスティンの場合

まずはトランギアのメスティンから検証開始。

メスティンにチーズを入れて、中火で熱します。

んん!ちょっと怪しい感じがしてきました…!さらに続けます。

約2分でこのような状態に。

箸を使って剥がそうとしても焦げ付いて取れません。

トランギアのメスティンは、チーズが焦げ付くという結果になりました。

ダイソーのメスティンの場合

続いてダイソーのメスティンを検証します。

トランギアメスティンと同様にチーズ入れて、中火で熱します。

トランギアと同様約2分後、このような状態に。

……!全然取れない!!!!!

ダイソーメスティンも焦げ付く結果となりました。

8A GARAGEのスリップメスティンの場合

では最後に、8A GARAGEのスリップメスティンで検証します。

チーズをメスティンに入れて熱します。

約2分後、グツグツ状態ですが、先程の2つと比べて、なんだか浮いているような感じ!

いざ、箸でチーズの先端を持ってみると……!

おおお!!

ペリッと気持ちよく剥がれるではありませんか。

手で持てる…!これ、最高です…!

8A GARAGEのメスティンは焦げ付きにくい結果になりました!

スリップメスティンには特殊な加工が施されている!

今回の検証で8A GARAGEのスリップメスティンは、焦げ付きにくいことが分かりました。

この秘密…知りたくないですか?実は、スリップメスティンに施されているのが「特殊スリップ加工」という特別な加工なんです。

一般的にはテフロン加工が有名ですが、メスティンのように薄いアルミにテフロン加工を施すと、アルミが変形しグニャグニャに…。とても使えたものではありません。

一方、特殊スリップ加工は薄いアルミでも加工ができ、テフロン加工よりも高い300℃の耐熱性があるので、メスティンに最適な加工なんですよ。

スリップメスティンは「焦げ付きにくい」=「洗い物が楽ちん!」

トランギアやダイソーなどさまざまなメーカーから発売されているメスティンですが、ご飯を炊いたり、煮込み料理を作ったりしたときに、焦げ付いてしまうと洗い物が大変ですよね。

スリップメスティンは焦げ付きにくいので、調理後の洗い物がとても楽ちんなのが魅力。

水のないフィールドで使用した時は、ウェットティッシュなどでサッと拭くだけでもOKです!

実際にチーズを焼いた後のスリップメスティンをウェットティッシュで拭いてみると…!

簡単に綺麗になりますよ〜!

後片付けが楽ちんだと、キャンプ料理を作るのが捗りますね!

8A GARAGEのスリップメスティンはいろんなキャンプスタイルに最適!

今回はトランギア・ダイソー・8A GARAGEが展開しているメスティンを、チーズを使って焦げ付きにくさを検証してみました。

トランギアやダイソーのメスティンは焦げ付いてしみましたが、8A GARAGEのスリップメスティンは焦げ付きにくい結果に!

驚くほど焦げ付きにくい8A GARAGEの「スリップメスティン」。その秘密は、特殊スリップ加工を施していること。スルンと洗い物が楽になる上、水場のないフィールドでも使いやすいのが特徴です。

様々なキャンプスタイルにおすすめできるので、ぜひ気になる方は8A GARAGEのスリップメスティンをチェックしてみてくださいね〜!