キャンプにぴったりのおすすめゴミ箱10選!おしゃれにキャンプのゴミ問題を解決!

キャンプを楽しむと必ず発生し頭を悩ますのが「ゴミ問題」です。

特にキャンプ料理を作ると、生ゴミやプラゴミ、燃えないゴミなど様々なゴミが発生してしまいます。

ゴミ箱もなく、とりあえずゴミ袋に全部まとめてしまい、後片付けが大変…なんてことも多いのではないでしょうか?

ゴミ袋をゴミ箱代わりにしていると、せっかくお洒落なキャンプの雰囲気も台無しです。

そこで今回はそんなキャンプにおけるゴミ問題を解決できるキャンプ向けのゴミ箱の情報をまとめました!

キャンプに適したゴミ箱の選び方

キャンプで使用するゴミ箱は家庭用と異なり、収納性や携帯性、素材などを考慮する必要があります。

そこで、まずはキャンプに適したゴミ箱の選び方のポイントを解説いたします。

ゴミの分別ができるか

キャンプでは生ゴミやプラゴミなど様々なゴミが発生します。

そのため、複数の袋をひっかけて分別できるタイプのゴミ箱がおすすめです。

製品によって分別がしにくいモデルもあるため、自身のキャンプでどのようなゴミが発生するかを考え、適した分別数のモデルを選びましょう。

撥水性

ゴミ箱の生地の素材の撥水性の高さもポイントの一つとなります。

ゴミ袋に入れた場合でも、袋に小さな穴が空いていることで液漏れをしてしまうことがよくあります。

その際に撥水性の高い生地であれば簡単に拭き取ることができますが、布のタイプであればシミついてしまい、汚れを落とすのが大変です。

また、突然の雨に遭遇しても撥水性の高い生地であればゴミが濡れることもありません。

汚れたキャンプ道具を入れて使用することもできるというメリットもあります。

このように、撥水性もキャンプ用のゴミ箱を選ぶ上で重要な要素です。

蓋が閉まるか

キャンプでゴミ箱を使用する場合は蓋がついているアイテムの方がおすすめです。

その理由としては「動物や虫がゴミを荒らすのを防ぐため」です。

ゴミを外に置いておくと就寝時に動物がゴミを荒らしてしまう可能性があります。

テントの近くに動物をおびき寄せてしまうのは思わぬ事故にも繋がる危険性があるため注意してください。

また、強風でゴミ箱が飛ばされた際も蓋があるとゴミが飛ばされないので安心です。

蓋で密閉することができるタイプであれば嫌な臭いも気にする心配はありません。

以上の理由から蓋のあるモデルをおすすめいたします。

収納・持ち運び性能

キャンプで使うゴミ箱は折りたたんで使用できるものをおすすめいたします。

今回紹介する10種類は全て折りたたんで持ち運びのしやすいモデルを選びました。

一般的なゴミ箱では、荷物がかさばったり、持ち運びも面倒なことがあります。

収納性や持ち運びやすさもキャンプ用のゴミ箱選びでは重要なポイントとなります。

キャンプにおすすめのおしゃれなゴミ箱10選!

先ほど紹介したゴミ箱選びのポイントを押さえた上で、アウトドアブランドが販売するおしゃれなゴミ箱10種類の情報をまとめました。

それぞれを比較して、ご自身の使用シーンにあったゴミ箱選びにお役立てください。

①DOD:ステルスエックス GM-1 450

ウッドの天板が搭載されており、テーブルとしても使用することができるキャンプ用ゴミ箱です。

天板がついているので、ゴミを隠して見えなくするステルス機能も搭載。

最大6種類のゴミの分別も可能で、サイドの隙間からゴミを捨てることもできます。

ゴミ箱の素材は洗濯可能な帆布製となっています。

細かなところまで考えられて作り込まれたおすすめのアイテムです。

ユニフレーム:ダストスタンド&カバー

スチール製のスタンドにゴミ袋をかけて使用するタイプのゴミ箱です。

シンプルな構造で、折りたたむことで持ち運びもしやすい構造をしています。

ゴミ袋を隠したいという方は専用カバーも合わせて購入することをおすすめいたします。

オレゴニアキャンパー:ポップアップトラッシュボックス

テント内で使用することを想定して作られたコンパクトなポップアップタイプのゴミ箱です。

使用しない時は潰してコンパクトに収納することができます。

内側のスナップボタンでゴミ袋を固定することでき、袋を分けて装着すれば分別も可能です。

SLOWER:ハングストックマルチバスケット

100%遮水、丈夫で汚れにも強いEVA樹脂からできており、汚れた際は水で丸洗いすることもできます。

コンパクトに折りたたむこともでき、収納時は場所も取りません。

チャックで開閉するメッシュの蓋もついているため、ゴミを荒らされる心配もありません。

タフなアウトドアシーンの環境でもしっかりと使えるゴミ箱となっています。

キャプテンスタッグ :キャンプジュール

組み立て、収納が非常に簡単で、使わない時はコンパクトに折りたたむことができるスタンドです。

持ち運びに便利なキャリーバッグも付属しています。

大きなゴミ袋をかけることができ、分別も可能となっています。

ロゴス:分別できるフォールディングダストボックス

直感的にゴミの種類が見分けられるデザインで3種類に分別することができます。

フタ付きで、ゴミを荒らされたり、臭いが気になることもありません。

ポリエステル製で、ぺたんと潰して持ち運ぶことができます。

持ち手もついているので、キャンプ用品の持ち運びにも使用することができます。

チャムス:ポップアップトラッシュボックス

真っ赤なボディにチャムスのロゴが映えるポップアップタイプのゴミ箱です。

ポリエステル製で非常に軽量で、持ち運びもしやすいモデルです。

内側にはクリップがついており、ゴミ袋を固定することができます。

また、サイドにはベルクロロープがついており、ポールやテーブルの足に結びつけることができます。

スノーピーク :ガビングスタンド

使い勝手と美しさを兼ね備えたダストボックスです。

水谷汚れに強いターポリン素材で、ゴミ袋を3つまで付けることが可能です。

折り返しになっている巾着部分を閉めて、蓋をすることもできます。

コールマン :

コールマン のグリーンが可愛い、コンパクトサイズのポップアップボックスです。

大きな取っ手がついているので持ち運びもしやすい形状です。

撥水性の高いPVC加工が施されてるので濡れた地面でも使用することができます。

チャック付きの蓋でゴミを荒らされる心配もありません。

使い勝手の良さで高い評価を獲得しているアイテムです。

ハイランダー :ダストスタンド

アルミ製で軽量のため、折りたたんで持ち運びがしやすいモデル。

見た目がおしゃれで、テントサイトの雰囲気を壊しません。

ハイランダー ロールテーブル50の天板を上に載せれば蓋をしつつ、小物置きとしても使用することができます。

ハイランダーのテーブルを使っている方におすすめのゴミ箱です。

キャンプ用のゴミ箱を活用しておしゃれでクリーンなキャンプを楽しみましょう!

以上、今回はキャンプ用のおしゃれなゴミ箱10種類をまとめて紹介いたしました。

ゴミ袋が地面に転がっていてはせっかくのおしゃれなキャンプサイトも台無しです。

キャンプ用のゴミ箱があれば、キャンプ後の片付けや後始末もとても楽になります。

今回の記事を参考に、是非みなさまもキャンプ用のゴミ箱を取り入れて、おしゃれでクリーンなキャンプを楽しみましょう!