Coleman(コールマン)コンフォートマスターバタフライテーブル使用レビュー!シックな風合いが超かっこいい! 口コミも紹介します!

2018年に初めて発売されてから、毎年のように店頭にて再販されては、すぐに売り切れてしまうほど人気なコンフォートシリーズ。

シックな色合いと高級感からコールマンのマスターシリーズの中でも人気商品となっていますが、今回は特にファミリー層に人気なColeman(コールマン)コンフォートマスターバタフライテーブル/120についてご紹介していきたいと思います。

広告

Coleman(コールマン)コンフォートマスターバタフライテーブルはここが凄い!

出典先:コールマン|Coleman(2021年8月10日時点)

現在コールマンオンラインサイトの総合ランキングでは2位を獲得しているほど人気商品のコンフォートマスターバタフライテーブル/120。

ここではその人気の魅力についてご紹介していきたいと思います。

3段階に調節可能

Coleman(コールマン)コンフォートマスターバタフライテーブル/120の魅力の1つは高さを3段階に調節出来ることです。

1番高い高さで約70cm、中間が約60cm、1番低い高さで約44cmと調節が可能で、脚フレームにあるボタンを押して簡単に調節することが出来ます。

そのため、様々なシーンで使用しやすくなり、色んな種類のアウトドアチェアにも合わせやすくなります。

「今までH700のテーブルを使用してましたが、子供がいる時は低いテーブルの需要が多く可変式のテーブル最高です。」
「色合いもシックでとても良く、子どもがいるため3段階の高さ調整も有難いです。また、とても軽くて持ち運びにも苦労しなさそう。」

引用元:コールマンレビュー

見た目がシックでオシャレ

Coleman(コールマン)コンフォートマスターバタフライテーブル/120の天板は木目調で、ダークブラウン調のシックな見た目で、高級感も漂わせます。

そのため落ち着いた雰囲気を好むキャンパーさんにはオススメのテーブル。

また、キャンプだけでなく、家の家具としても使うことが出来るのも人気の秘訣です。

「一人暮らしでも普段使いしてます。またキャンプでも使ってますので、趣味と書斎等のテーブル兼用を考えてる方には、ほんとにおすすめです。」
「当面、アウトドアに持ち出すにはもったいないので、リビングの増設テーブルとして、使用する予定。通常家具の常時設置テーブルと並べて、十分、来客用テーブルとして、使えます。」

引用元:コールマンレビュー

簡単組み立て

Coleman(コールマン)コンフォートマスターバタフライテーブル/120は天板が2つ折りになっているので、展開する際に広げて折曲がらないように裏側の中央にあるバーをスライドさせます。

また脚フレームは、内側に畳んであるのを、広げて好きな高さにボタンを押しながら調整すると簡単に組み立てが完了出来ます。

「組み立てやすいし、軽いし、何気なくアウトドアで家族と過ごす際に重宝しています。」
「女性でも軽いので扱いやすいです。カラーも思ったよりは良い感じに高級感ありました。軽くて組立て簡単で扱いやすいのでファミリー向けにオススメかも」

引用元:コールマンレビュー

Coleman(コールマン)コンフォートマスターバタフライテーブル/120のスペック

展開サイズ高)70×120×70cm中)70×120×60cm小)  70×120×44cm
収納時サイズ約36×120×9cm
重量約5.7kg
材質メラミン樹脂、ガラス(グラスファイバー)、ポリプロピレン
耐荷重約30kg
付属品収納ケース

コンフォートマスターバタフライテーブル/120は、収納時の大きさは約36×120×9 cmとやや大きめではありますが、付属の収納袋がついているため持ち運びがしやすくなっています。

天板の大きさは70×120cmと4-5人の家族で使うのにはぴったりのサイズ感で、天板は軽量のグラスファイバーを採用しつつ、天板内部はハニカム構造となっている為強度も高く、耐荷重は約30kgと安定感もあります。

出典元:コールマン

もし一回り小さなサイズを希望される方は、天板の大きさが70×90cmの「バタフライテーブル/90」もあり、1-3人で使用するにはピッタリなサイズ完なので、ソロキャンパーや夫婦キャンパーの方にオススメです。

Coleman(コールマン)コンフォートマスターバタフライテーブル/120にぴったりのチェアを紹介!

ここではColeman(コールマン)コンフォートマスターバタフライテーブル/120にぴったりのチェアをご紹介していきたいと思います。

コンフォートマスター3ウェイキャンバスデッキチェア

出典元:コールマン

こちらはバタフライテーブルと同じくマスターズのコンフォートシリーズのチェアです。

特徴はコンフォートマスターバタフライテーブル/120と同様に、3段階の調節が可能なのでテーブルをどの高さにしてもベストの高さに合わせることが出来ます。

また、展開も簡単でコンパクト収納できるチェアのため、女性でも扱いやすいです。

色合いもバタフライテーブルと同様のダークブラウン調なので、揃えて使うと統一感が増しオススメです。

使用時サイズ約61×56×67/75/84(h)cm
収納時サイズ約20×18×70(h)cm
重量約5kg
材質シート/コットン、ポリエステル フレーム/アルミニウム、天然木
耐荷重約80kg
付属品収納ケース

インフィニティチェア

キャンプの際に長時間リラックスしたい方にオススメなチェアとして、同じコールマンメーカーのインフィニティチェアもオススメです。

休憩の際に、好きな位置でリクライニングしたまま、ついお昼寝してしまうほどの座り心地の良いチェア。

店頭で見つけた際は、ぜひ一度は座り心地を試してみてください。

コールマンインフィニティチェアのレビュー記事は以下をご覧ください↓↓↓

合わせて読みたい!

アウトドアチェアは様々なメーカーから売り出されており、数多く存在しています。 その中でもリクライニングが可能なチェアの代表がコールマンの「インフィニティチェア」です。 座り心地抜群と言われ、巷では寝心地が“無重力”などとも言わ[…]

Coleman(コールマン)コンフォートマスターバタフライテーブルを使用して感じた良かった点・気になった点

良かった点

小さな子供がいるファミリーキャンパーとっては、やはり3段階に高さが調節出来ることが何よりの魅力となります。

テーブルで火を扱う時はハイの高さにして子供が届かないようにし、食事をする際は低く調節することができ、とても重宝しています。

また、木目調のテーブルなのに見た目以上に軽量で、高級感のある存在感もお気に入りのポイントです。

そして天板には僅かながら凹凸があるので、濡れても表面が滑りにくく、コップが結露などで滑ることもなく使い心地も良好でした。

気になった点

バタフライテーブルの気になった点をあげるとするならば、ロースタイルの高さ44cmなので、お座敷スタイルには少し高すぎて使いにくくなってしまいます。

我が家はお座敷スタイルをすることはほとんどありませんが、あと10cm程低く調節することが出来れば更にキャンプの幅は広がる気がしました。

また、収納サイズが大きいので車の荷台の大きさによっては積みにくくなってしまうのも難点なので、購入する際はしっかり荷台のサイズも確認しておくことをオススメします。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

値段的には決して安くはないバタフライテーブルですが、お値段以上の見た目と使い心地を可能にしてくれ、キャンプだけでなく、自宅でも十分利用することが出来ます。

これを読んで気になった方は、是非オススメなチェアと共にチェックしてみてはいかがでしょうか?

合わせて読みたい!

キャンプや車中泊の際に大切になってくる「睡眠の質」。 疲れた身体をしっかり休ませるためにはマット選びは欠かせません。 そこで今回オススメしたい製品がコールマン史上最上級とも言われているマット「コンフォートインフレーターマットハ[…]

合わせて読みたい!

キャンプだけでなく、家でも大活躍するホットサンドメーカー。 自分の好きな食材をパンに挟んで食べることが出来るので、メニューのバリエーションも豊富に作れることが最大の魅力です。 そんなホットサンドメーカーは様々なメーカーから出て[…]

合わせて読みたい!

近年、キャンプブームが爆発的に普及したことで、ファミリーキャンプやソロキャンプに挑戦する方も多くなりましたが、キャンプの醍醐味の一つでもある焚き火は調理や冬場の暖をとる為にも必須なアイテムで、焚き火の火を眺めているだけでも非日常感を味わえ[…]

合わせて読みたい!

2021年の春にコールマンから新製品が多数販売されました。 その中でも私が一目惚れした商品が「シングルガスストーブ120A」。 今では品切れや入荷待ちになっている店舗も多数ありますが、まだ手に取るチャンスはあります! そ[…]