【DIY初心者必見!】キャンプテーブルの自作には「鉄の足Plate」がおすすめ!1時間で誰でも簡単にオリジナルテーブルが作れる方法を紹介!

他人と違うキャンプテーブルを使いたい

価格を抑えて、自分だけのキャンプテーブルを自作したい

そのように考えているキャンパーも多いと思います。

そんな方におすすめなのがTHE IRON FIELD GEARの「鉄の足Plate」です。

今回は鉄の足Plateを使用してキャンプ用のテーブルを自作する方法をご紹介いたします。

広告

THE IRON FIELD GEARの「鉄の足Plate」とは?キャンプ用テーブルの自作におすすめな理由5点を紹介!

THE IRON FIELD GEAR (ジ アイアン フィールド ギア)は香川県の鉄工所が2018年に立ち上げたアウトドアガレージブランドです。

そんなTHE IRON FIELD GEARが製造・販売しているのが今回ご紹介する「鉄の足Plate」です。

鉄の足Plateとはテコの原理を利用して天板を固定し、キャンプテーブルを作成することのできる製品です。

①DIY初心者でも簡単にテーブルを自作することができる

DIY初心者でどうやってキャンプテーブルを作成したら良いかわからない…そんな方に鉄の足Plateは非常におすすめです!

スリットに天板を差し込むだけで完成。

誰でも簡単にキャンプテーブルを自作できるのが大きな魅力の一つです。

②組み合わせで幅広いキャンプスタイルやシーンに対応可能!

出典:makuake

天板の長さを変えることでソロキャンプからファミリー、グループキャンプまで幅広いスタイルに対応することができます。

キャンプで調理道具や食器を置くだけでなく、クーラーボックスやウォータージャグを置いたり、使い方は様々!

出典:makuake

キャンプ場で拾った枝を使用して、ワイルドでロマンあふれるテーブルを自作することだってできます。

出典:makuake

キャンプをはじめとしたアウトドアシーンだけでなく、リビングなどの屋内での使用もおすすめです。

天板の長さを調整すれば、部屋のサイズにぴったりなローシェルフとして大活躍します。

玄関やベランダに置いて下駄箱としての使用もおすすめです。

収納性や高さもぴったりとマッチします。

いくつか例を紹介いたしましたが、発想次第ではもっと多くのシーンに利用可能です。

③カスタマイズで他人と被らない自分だけのキャンプテーブルを作ることができる

天板の長さだけでなく、色を変えてカスタマイズすることで他人と被ることのないキャンプテーブルを作ることができます。

オイルステインや塗料を使って天板を自分好みのカラーに塗り上げましょう!

ご自身のキャンプスタイルにあったカラーに仕上げれば、テントサイト全体の雰囲気も壊しません。

このように、程よくカスタマイズの余地があるのも大きな魅力です。

④表面の塗装によって錆びにくい

表面に塗装が施されているので、錆びにくいという特徴もあります。(※完全に錆を防ぐものではありません)

屋外での使用は急な雨や結露によって濡れやすいため、塗装がしてあると安心です。

⑤サコッシュ付属で持ち運びもしやすい

鉄の足Plateには持ち運びがしやすいように専用のサコッシュが付属しています。

肩にかけて持ち運べば両手を自由にできるため、荷物の多いキャンプにもおすすめです。

【DIY初心者必見!】アウトドア用キャンプテーブルを自作する方法を紹介!

それでは実際に鉄の足Plateを用いてキャンプテーブルを自作する方法を紹介いたします。

所要時間1時間で完成するため、DIY初心者の方の方でも問題なくキャンプテーブルを自作することができます。

用意するもの

用意するもの
・鉄の足Plate×2
・天板板
・オイルステイン×1
・ハケ×1

キャンプテーブルの自作に用意するものは上記の4点で、天板やオイルステインなどはお近くのホームセンターで購入することができます。

天板に使用する木材は厚さ1.9cmのワンバイ材が最もおすすめで、幅14cmの板をぴったり2枚並べることのできるサイズとなっています。

ホームセンターでは板もお好みの長さや幅にカットしてもらうことができるため、そのサービスを利用すればノコギリなどが無くても問題ありません。

仕上がりも綺麗になるので、初心者の方はカットサービスを利用して天板板を用意しましょう。

STEP.1 板にオイルステインを塗り込む

まずはハケを使って板にオイルステインを塗り込んでいきます。

塗料を塗るのと同じように、塗り広げて乾かすだけなの簡単な作業です。

オイルステインを塗ると上のようなおしゃれな風合いに仕上がります!

あとはしっかりと乾かしたら天板の完成です!

今回は写真のオイルステインを使用しました。

自分のキャンプスタイルやイメージに近いカラーのオイルステイン・塗料を購入しましょう。

STEP.2 鉄の足Plateにはめ込んで完成!

オイルステインが乾いたら、あとは鉄の足Plateにはめ込んで完成です!

所要時間はたったの1時間程度と非常にお手軽。

このように、鉄の足PlateがあればDIY初心者の方でも簡単に自作のオリジナルキャンプテーブルを作ることができます。

今回は天板の長さは50cmで作成したので、ソロキャンプにぴったりのサイズのテーブルとなりました。

ファミリーやグループキャンプでの使用を考えている方は天板の長さを1m以上など、もっと長くすることでテーブルのサイズを大きくすることができます。

テーブルの高さは約14cmで、流行りのロースタイルのキャンプにぴったりの高さとなっています。

2段重ねて使用すると収納力もUPして、より使いやすい高さになります!

鉄の足Plateを使用して良かった点

良かった点
・簡単にオリジナルのテーブルが作れる
・使わない時は簡単に片付けられる
・自分のキャンプスタイルに合わせることができる

製品の魅力として記事前半でも述べましたが、やはり簡単にオリジナルのテーブルを作成できるのは非常に良いと感じました。

自分で作るとテーブルへの愛着もより一層高まります。

使用しない時は足を外して簡単にたたむことができるのも非常に便利だと感じました。

より、自分のキャンプスタイルを追求したい方にはぴったりの製品です。

鉄の足Plateを使用して気になった点

気になった点
・椅子としては使用できない
・テーブルを移動させる時が大変
・ハイスタイルのキャンプには適していいない
・重量感がある

気になった点としては、人が座れるほどの強度はないため椅子としての使用はおすすめできません。

テーブルとしての使用は問題ありませんが、人が座ってしまうと鉄板が曲がってしまう恐れがあります。

また、テーブルを移動させる際に持ち上げると、テコが効かなくなり鉄板がブラブラとした状態になります。

再びセッティングする時に少し手間に感じました。

高さが1段で14cm前後なので、大きな椅子や立って使用するようなテーブルとの使用はあまりおすすめできません。

キャンプ用テーブルを自作して、よりおしゃれなキャンプを楽しみましょう!

以上、今回は「鉄の足Plate」を使用してアウトドア用キャンプテーブルを自作する方法を紹介いたしました!

鉄の足Plateを使用すればDIY初心者の方でも簡単に他人とかぶらないテーブルを自作することができます。

キャンプテーブルのハードルが高くてなかなか挑戦できない…という方は是非鉄の足Plateを購入して挑戦してみてください!

鉄の足Plateは8/20まで応援購入サイトMakuakeで販売中ですので、以下のURLからご覧ください↓↓↓

https://www.makuake.com/project/tifg_plate/?from=keywordsearch&keyword=%E9%89%84%E3%81%AE%E8%B6%B3&disp_order=1

残り日数も少ないので、購入をお考えの方はなるべくお急ぎください!

以上、今回はキャンプ用テーブルの自作方法を紹介いたしました。