【LandField】ライダーのために考えた【ツーリングテント】ポールを無くす事でコンパクト収納が実現!

広告

ツーリングテントとは?

ありそうで無かった ポール無しのテント。キャンプ場のバイカー専用スペースを考慮した設計で、省スペースサイズ、コンパクト収納を実現しました!バイクと連結することで、盗難防止や愛車と一緒に過ごす事ができます。木につけて設置も可能。慣れれば、大人一人でも最短約5分程度で、簡単に設置することができます。

ツーリングテント誕生のきっかけ

開発のきっかけは、あるライダーさんからの”キャンプ場のバイカー用スペースに設営できる省スペースサイズのテントが欲しい” 、”コンパクトに収納できるテントが欲しい” という声でした。

省スペースサイズに収まるよう考慮した設計で、軽量、 持ち運びもラクラク。工具不要で誰でも簡単に設営ができて、コンパクトに収納できる点にスポットをあて、試行錯誤したところ、ありそうで無かった、『ポール無しのツーリングテント』が誕生しました!

今までにありそうで、無かった!ポールが要らない軽量テント

オートバイはもちろん、自転車でのツーリングキャンプには、最小限の荷物で出かけたいものですよね。キャンプ場のバイカー専用スペースを考慮した設計で省スペース、コンパクト収納、簡単設営が可能になりました。

こだわり・特徴

■ポール無しで、簡単設置!

バイクのフロントとリアに紐を引っ掛けるだけで、バイク自体がポールの役目を果たし、簡単に組み立てができる手軽なテント。ポールを無くす事で、軽量かつコンパクト収納が実現しました。

ペグ 7箇所と紐でクイック設置

ペグと紐で固定するだけで、簡単に設置することができるため、ポールが壊れて組み立てができない等の問題も解決します。ペグは軽くて丈夫なチタンアルミ合金を採用。強度が高く、軽量で錆びにくいことも嬉しいポイント。

■バイクと連結するテント

バイクと連結してテントを設営しているため、バイクの盗難防止にもなります。愛車のそばで、一緒にゆっくり過ごすことができる画期的なテントです。

■バイクツーリングや自転車ツーリングにも最適

バイク・自転車でのツーリングでの悩みやトラブルも、このテントなら解決!収納袋は 約40cmの大きさで、小さく収納でき、持ち運びがラクラク!バイクツーリングにも、自転車ツーリングにも、最適なテントです。

■木につないで設置も可能

自転車ツーリングの場合は、木に結びつけるだけでテントを設営することが可能です。省スペースで横になり、体を癒すことができます。
※【ご注意】自転車につないで使用しないで下さい。自転車が転倒して危険です。
※【ご注意】 上記イメージは、紐を各2本ずつで設営しておりますが、状況に合わせて紐を追加設置してください。

■入り口は、フルクローズ・メッシュに簡単切り替え

ファスナーで簡単に開閉可能で、メッシュにして外の様子をみたり、空気の入れ替えをしたり。フルクローズにすることで、プライバシーを守ります。

■ゆっくり疲れを癒せるのびのびスペース

テントの中は 190×90cm と、大人一人分の広さ。ツーリングなどで疲れた体を癒すには十分なスペースを確保できます。

■嬉しい収納ポケット付き

スマートフォンや手帳、小物などを収納できるポケット付き。

テントは防水加工・耐水圧PU3000mm

雨天時も安心して使用できます。

コンパクト収納


収納時には、約40×18cm のコンパクトサイズになります。リュック・バックパック・ザックの中やバイクに積載するときなど、荷物の大きさを抑えたい ツーリングキャンプにオススメです。

製品仕様

製品サイズ:約 W190×D90×H113.5cm
収納サイズ:約 W40×18×H18cm
製品重量:約 0.9kg
テント素材:210D オックスフォード
耐水圧:PU3000mm
ペグ素材:チタンアルミ合金
収納袋素材:ポリエステル
内容物:テント本体、収納袋、紐×9、ペグ×9

簡単組み立て


 

様々なシーンで活躍


 
 

購入について

「ツーリングテント」は現在、クラウドファンディングで先行販売をしております。ご購入を希望される方はクラウドファンディングプラットフォームのCAMPFIRE(キャンプファイヤー)のプロジェクトページからお手続きいただきますよう、お願い申し上げます。

▼プロジェクトページ

https://camp-fire.jp/projects/view/485234

<プロジェクト実施期間>2021年9月13日(月)~2021年10月25日(月)

<目標金額>​100,000円

▼スケジュール

・2021年9月:プロジェクト開始

     ↓

・2021年10月下旬:プロジェクト終了

     ↓

・2021年10月下旬:リターン開始

▼価格

一般販売予定価格:12,800円

〇超早割り1台 :通常価格の35%OFF →8,300円(限定150名様)

〇早割り1台 :通常価格の30%OFF →8,900円(限定100名様)

〇CAMPFIRE割り1台 :通常価格の25%OFF →9,600円(限定50名様)

〇超早割り2台 :一台当たり通常価格の40%OFF →7,680円(限定50名様)

〇早割り2台 :一台当たり通常価格の35%OFF →8,300円(限定30名様)

よくある質問

Q:バイク以外にも取り付けできますか?

A:はい、キャンプ場にある木に結びつけて取り付けることが可能です。

Q:駐車場等のアスファルトでも取り付けできますか?

A:設営時にペグで固定する必要がありますので、ペグを打てる場所で設営してください。

Q:自転車へも取り付けできますか?

A:自転車が転倒して怪我をする恐れがありますので、直接設営はおやめください。

Q:テント内でストープやガス器具などでの調理、火気の使用はできますか?

A:テント内で火気の使用や高温に加熱されたものを持ち込まないでください。火災や一酸化炭素中毒などの原因となり大変危険です。

Q:強風でもバイクや木に設営できますか?

A:風の強さによっては付属のペグが耐えられない場合がありますので、そのまま設営し続けることは大変危険です。風が強くなったら速やかに撤収してください。

販売メーカーについて

■LandField(ランドフィールド)のご紹介

私たちは宮城県の国内メーカーです。
2011年の東日本大震災の経験を元に、防災に役立つアイテムや、アウトドア用品の企画・開発をしております。2020年9月にアウトドア・キャンプ用品を主に提供する LandField(ランドフィールド)ブランドを立ち上げました。

”スマートスタイル”をコンセプトに「食う・寝る・遊ぶ」をもう一度見直したい。生活スタイルが一変した昨今だからこそ閉鎖的でつまらない時間から解放された「野性的で自由な時間を。」どんな人にも様々な場所でアウトドアライフを体感できる、便利で魅力的な製品を提供して参ります。
皆様のご支援、どうぞよろしくお願いいたします。

LandFieldの公式サイトは以下をご覧ください↓↓↓
https://www.landfield-web.com/