消費者金融系のおすすめカードローンランキング

「お金を借りたいけど、審査が心配…私でも借りられる?」

「消費者金融系でお金を借りると怖い?」

「今日5万円欲しいけど借りれる?」

カードローンを考える際、多くの人が気にするのは「審査」です。

厳しい審査のカードローンは少なくないですが、収入が安定していれば利用しやすくなります。

ただ、サービスによって特色があるので、よく調べないと後で困ることも。

この記事では「おすすめ消費者金融系カードローン」をリストアップしました。

この情報を参考に、自分に合ったカードローンを選び、審査の心配も解消しましょう。

審査を通るためのアドバイスも紹介しているので、借入を考えている方は参考にしてください。

目次

消費者金融のおすすめ5選!

即日融資を受けるための3つのポイント

即日融資を受けるためのポイントは、消費者金融によって多少の違いはありますが、以下の3つのポイントを参考にしてください。

  1. 事前の審査の申込:

    • 多くの消費者金融では、事前にオンラインで審査の申込をすることができます。事前に審査を済ませておくことで、店舗に行った際の手続きがスムーズになり、即日融資の可能性が高まります。
  2. 必要書類の準備:

    • 身分証明書や収入証明書など、融資を受けるための必要書類を事前に準備しておくことが重要です。不足している書類があると、即日融資が難しくなる場合があります。
  3. 早めの申込:

    • 即日融資を希望する場合、なるべく早い時間帯に申し込むことがポイントです。多くの消費者金融には、即日融資のカットオフタイムが設定されているため、その時間までに手続きを完了させる必要があります。

大手のカードローン

カードローン利用限度額審査時間即日融資借入金利無利息期間

アイフル

800万円

※1

最短18分

※2

3.0%~18.0%はじめての方なら最大30日間

プロミス

500万円最短20分4.5%~17.8%最大30日間

SMBCモビット

800万円10秒簡易審査3.0%~18.0%-

レイク

500万円15秒簡易審査4.5%~18.0%最大180日間

アコム

800万円最短20分3.0%〜18.0%最大30日間

※1ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要です

※2お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。

審査が甘い会社には注意する。絶対に借りれるところはない。

審査が甘い金融機関で注意する事

  • 高い金利:審査が甘い金融機関は、リスクを取る代わりに高い金利を設定することが多いです。返済計画をしっかりと立てないと、返済が困難になる可能性があります。
  • 手数料:一部の金融機関では、手数料が非常に高い場合があります。契約前に手数料やその他の費用を確認してください。
  • 不透明な契約内容:詳細な契約内容や利息計算方法が不透明である場合、後で予期しないトラブルが発生する可能性があります。契約内容をしっかりと理解し、疑問点は確認してください。
  • 過剰な借入:審査が甘いため、自分の返済能力を超えた金額を借りることができる場合があります。適切な返済計画を立て、過剰な借入を避けるようにしましょう。
  • 詐欺のリスク:審査が甘いと称して、詐欺的な業者が存在することもあります。公式な登録や許可を持っているか、評判や口コミを確認するなど、慎重に業者を選ぶ必要があります。
  • 個人情報の取り扱い:信頼性の低い金融機関では、個人情報の取り扱いが適切でない場合が考えられます。情報漏洩のリスクを避けるため、信頼性のある業者を選ぶことが重要です。
  • 再借入の誘導:一部の金融機関では、返済が困難になった際に再借入を誘導することがあります。これにより、借金が雪だるま式に増えるリスクがあります。

絶対に借りれる金融機関がない3つの理由

  1. リスク管理:金融機関は返済されないリスクを避けるため、審査を行います。
  2. 法律・規制:過剰な貸し付けを防ぐための法律や規制があり、これに違反すると金融機関は罰せられます。
  3. 社会的責任:過剰な貸し付けによる借金問題を防ぐため、金融機関は社会的な責任を持っています。

アイフルの詳細

アイフルは、「銀行系ではない消費者金融」として珍しい存在で、独自の審査基準を設けていることが特徴的です。

これにより、他の消費者金融で審査に落ちた場合でも、アイフルでは審査を通過する可能性があると言えます。

さらに、アイフルは女性向けの商品「SuLaLi」を提供しており、女性の利用を積極的に推進しています。利用者の約3割が女性であるというデータもあり、初めて利用する女性でも審査を通過しやすい傾向があります。

実質年率3.0~18.0%
審査時間最短18分※2
無利息期間はじめての方なら最大30日間
担保、保証人不要
カードレス
郵送物なし
限度額1~800万円※1
融資までのスピード最短18分(即日)
申込受付時間24時間対応
申込対象年齢満20〜69歳以下
Web完結◯(融資まで)
バレない

※1ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要です
※2お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります
※審査通過後は近くのコンビニATMやアプリを利用すると最短10秒で借り入れ可能
※女性専用の「SuLaLi」は、利息が18.0%固定で融資限度も10万円まで

プロミスの詳細

実質年率4.5〜17.8%
審査時間最短3分
無利息期間最大30日間
担保、保証人不要
カードレス
郵送物なし
融資限度額最大500万円
融資までのスピード最短3分
申込受付時間24時間対応
申込対象年齢18歳以上74歳以下*
Web完結◯(融資まで)
バレない

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。※収入が年金のみの方はお申込いただけません。※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。 ※新規契約時点のご融資額上限は、50万円までとなります。 ※お申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。 ※高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。 ※事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。

SMBCモビットの詳細

実質年率3.0~18.0%
審査時間10秒簡易審査
無利息期間適用なし
担保、保証人不要
カードレス
郵送物なし
限度額1~800万円
融資までのスピード最短60分*(即日)
申込受付時間24時間対応
申込対象年齢20歳以上〜74歳以下
Web完結◯(融資まで)
バレない

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

レイクの詳細

レイクの際立った特徴は、3つの異なる無利息期間サービスを提供している点です。中でも、180日間の無利息期間が特に魅力的です。

さらに、WEBからの申込で60日間と30日間の無利息サービスも選べます。多くの他社が30日間の無利息のみを提供している中、レイクの180日間や60日間のサービスは大きなアドバンテージと言えるでしょう。

実質年率4.5%~18.0%
審査時間最短25分
無利息期間最大180日間
担保、保証人不要
カードレス
郵送物なし
限度額1~500万円
融資までのスピード最短25分(即日)
申込受付時間24時間対応
申込対象年齢満20〜69歳以下
Web完結◯(融資まで)
バレない

※審査通過後は近くのコンビニATMやアプリを利用すると最短10秒で借り入れ可能

アコムの詳細

アコムは「即日融資が最短20分で実現可能」や「プライバシーの保護に注力している」といった特色を持ち、カードローン初心者にも適した消費者金融として知られています。

さらに、最大30日間の利息が0円というサービスがあるため、同じ金利のカードローンと比べると、利息コストを低く抑えて融資を受けることができます。

実質年率3.0~18.0%
審査時間最短30分
無利息期間最大30日間
担保、保証人不要
カードレス
郵送物なし
限度額1~800万円
融資までのスピード最短30分(即日)
申込受付時間24時間対応
申込対象年齢満20〜69歳以下
Web完結◯(融資まで)
バレない

※審査通過後は近くのコンビニATMやアプリを利用すると最短10秒で借り入れ可能

即日でお金が必要なら、カードローンが最適!

お金を借りる方法はたくさんありますが、急ぎで必要な場合はカードローンがスピーディーで簡単です。

特に大手消費者金融の手続きは迅速で、申込から入金までが早いのが魅力です。

初めての方は、金利0%の特典が!

消費者金融の利点として、最初の30日間は無利息でのサービスがあります。

銀行カードローンは金利が低いと言われますが、2018年1月から即日融資が難しくなりました。

それに対して、消費者金融は最短で即日融資が可能。30日以内に返済すれば、金利はかかりません。少額の借入を考えている方には、明らかにどちらがお得かがわかるでしょう。

お金を借りる際のQ&A

お金を借りる時の審査に通らない理由とは?

お金を借りる審査に通らない理由として、信用情報の悪化(延滞や債務整理の履歴など)、収入不足、過剰な借入額、職業の不安定さが挙げられます。改善策は信用情報の確認と改善、収入証明の提出、借入額の見直しです。

消費者金からお金を借りると職場に連絡が来ますか?

消費者金融からお金を借りる際、職場への在籍確認が行われることがあります。在籍確認は本人がその職場で働いているかどうかを確認するためのもので、通常は担当者が個人名で連絡し、借金の内容は明かされません。プライバシーには配慮されます。

お金を借りて家族にバレる理由

お金を借りると家族にバレる理由には、郵送される契約書や請求書、銀行口座の引き落とし記録、在籍確認の連絡が自宅に来ること、そして返済のための支出が増えることで家計に影響が出ることなどが挙げられます。

個人が借金できる上限はいくらですか?

個人が借金できる上限は、主に収入に基づきます。日本では総量規制により、年収の3分の1が借入の上限とされています。この規制は消費者金融やカードローンに適用され、住宅ローンや自動車ローンは対象外です。具体的な上限額は、各金融機関の審査によって異なります。

個人融資何罪?

個人間の融資は合法ですが、法定利率を超える金利を要求する「高利貸し」は出資法違反となり、「無登録貸金業」は貸金業法違反です。これらの行為は罰金や懲役刑が科される可能性があります。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次