テントサウナレンタルのメリットや設営方法などを解説

テントサウナをレンタルした際のメリットを紹介いたします。

テントサウナはプライベートだけでなく、イベント等でも役に立つアイテムのため、是非ご活用ください。

①イベント等のコンテンツとして使える

テントサウナはメディア等ではよく見かけ、注目が高まりつつあるものの、実際に使用したことがあるという方はほとんどいません。

また、近年では「ととのう」という言葉が生まれるほど、空前のサウナブームが到来しています。

これら2つの背景からも、キャンプ場やフェスなどのアウトドアイベントのコンテンツとして需要が高く、多くの方が利用してみたいと考えていることがわかります。

イベントのコンテンツとしては魅力的だけど、わざわざ購入するのはもったいない…そんな方にはレンタルでの使用をおすすめいたします。

②購入前に格安で試すことができる

サウナテントは購入すると20万円以上する製品がほとんどです。

購入前に実際に試してみることで、購入したけど思っていたものと違った…といった失敗を防ぐことができます。

サウナテントは決して安い買い物ではないため、絶対に失敗したくないという方は一度レンタルで使用して見ることをおすすめいたします。

③キャンプやBBQで男女一緒に楽しむことができる

テントサウナを導入すると、いつものキャンプやBBQも、より盛り上がること間違いなしです。

通常のサウナは基本的に男女別となっていますが、テントサウナは男女一緒に楽しむことができるコンテンツとなっています。

サウナ後は海や湖に飛び込んでリフレッシュ。

本場フィンランドのようにサウナを楽しみながら、日頃の疲れを癒すことができます。

複数人で割り勘をすれば、大きな金額にもならないので、気軽に利用してみてはいかがでしょうか?

目次

テントサウナの使用方法

テントの組み立て方

テントの組み立て方は大きく5ステップとなっており、基本的には通常のテントと同じように組み立てます。

組み立てにかかる時間は約20分で、どなたでも簡単に組み立てることができるようになっています。

1.骨組みを組み立てる

2.骨組みをテントに通していく

3.テントの中にストーブを設置して、煙突をつける

4.防火シートを被せる

5.ペグで固定する

完成!!

サウナの使い方

サウナの使い方は薪に火をくべて水をかけるだけの2ステップとなっています。

火をつけて10分もすればテント内はサウナに早変わりします。

1.薪をくべて火を付ける

2.温度が上がったら水をかける

後は贅沢に、ゆっくりとサウナタイムを楽しむだけです。

水にアロマオイルを混ぜて、香りを楽しむのもおすすめです。

テント内の上部の温度は85℃近くにもなり、通常のサウナのようにしっかりと汗をかきリフレッシュすることができます。

このように、サウナテントは簡単にどこでもサウナを楽しむことができるのアイテムとなっていますので、ぜひこの機会に一度お試しください。

テントサウナを楽しむ場所は?家庭の庭でも使用可能?

テントサウナを楽しむ場所としては、湖や川などの水辺周辺が最もおすすめです。

その理由としては、じっくりとサウナで体を温めた後に、湖や川など天然の水風呂へダイブして楽しむことができるからです。

大自然の水風呂と外気浴で「ととのう」のがテンサウナの最も魅力的な楽しみ方です。

水辺以外でも、基本的には焚き火ができるようなキャンプ場であれば使用可能です。(各キャンプ場に確認をとった上でご使用ください)

また、ご家庭の庭でも使用可能ですが、薪を燃やした際に煙が出るため、ご近所の迷惑にならないように配慮する必要があります。

まとめ

今回はテントサウナの設営方法などを簡単にご説明させていただきました。

テントサウナと言っても通常のサウナと設置方法は大きく変わらず、説明書もあるので設置は難しくはないかなという印象です。

サウナテントは購入すると20万以上かかりますが、私共会社ではレンタルをやっておりますので、是非ご利用くださいませ。



Sotopia限定
8A GARAGE ONLINESHOP
「10%割引」
クーポンコードを使って
10%割引で商品GET/
※2022年5月31日(火)まで
※おひとり様1枚まで
クーポンコード「7AYCEH5U」コピー
北海道の人口約6,000人の町からアウトドアギアを開発・販売しています。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

北海道の日本海を眺めながらアウトドアに関する情報を発信する「道産子アウトドア編集部」

目次
閉じる